EVEOnline

【EVEOnline】ネトゲを通じて、人間嫌いの自分が人間好きになった話

どうも、書い人(かいと)です。

はっきりいって、自分は人間が基本的に嫌いな人間でした。

原因は小中学校に散々いじめられたのと、その後に精神病(統合失調症)を発症して15年くらいウダウダする、かなり残念な人生になってしまったからです。

他人も、自分自身の人生も呪って生きてきました。

ポジティブになろうとしても、無理なところはたくさんあったはずです。

しかし最近は、人との交流色の強いオンラインゲーム、『EVE Online』と出会って、人間関係を構築することが多くなりました。

その過程でたくさんの良き人、良き人間関係に出会い自分の心は次第に雪どけに向かってきたみたいです。

コーポやアライアンス(いずれもゲーム内のプレイヤーの組織)の方たちにはいつも助けられていますし、いずれは初心者さんなどを助けるなどの形で、全体として恩返しをしたいなと思っています。

作風の変化(アマチュア小説)

自分は趣味でアマチュア小説を書いているのですが、いじめの経験などからいくらでも好き放題に人が死ぬ描写をすることができました。

参考:アビス・イン・アビス(カクヨム・オリジナル小説)

ある意味利点なのですが、ドライすぎるとか、そもそもや(殺)るかやられるかすぎて、作中で人間関係が発生しないとかの問題がありました。

人間を描くのが苦手すぎて(というか嫌いすぎて)、無機質なキラーマシン作家となっている感じは大きかったです。

最近はゲームを通じて(人間的な意味で)好きになった人を参考にするなどして人間を描くのも悪くはないな、と思い始めています。

日常系とか、あまり人が死なない程度のアクション小説とかかな?

「ちゃんと生きている人間を描こう、人と向き合おう」と思い始めてきたみたいです。

プロ級のそれは、なかなかに難しいのですが……。

自分を信じて裏切らずに書いていきたいです。

もうちょっとプロットを書くとか、いろいろ計算して書くのもいいかな?

人を楽しませてみたいです。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA