mtgaデッキ構築

【MTGアリーナ】白青・飛行ウィニー【ヒストリック】

飛行のアドバンテージを活かした構築に仕上げました!!

どうも、書い人(かいと)です。

今回紹介するデッキの採用カードは、レア土地以外は全てアンコモン以下です。

レア土地がない方は多色土地を調整してみてください。

インポート用データ

デッキ
3 島 (STX) 369
2 執着的探訪 (RIX) 35
4 羽ばたき飛行機械 (M10) 216
4 翼ある言葉 (M20) 80
4 高尚な否定 (M21) 56
4 啓蒙の神殿 (THB) 246
4 神聖なる泉 (RNA) 251
4 ポータブル・ホール (AFR) 33
3 平地 (HBG) 292
4 氷河の城砦 (XLN) 255
4 翼の結集 (WAR) 27
2 圧倒的洞察 (THB) 228
2 ドビンの拒否権 (WAR) 193
4 天穹の鷲 (M20) 208
4 セゴビアの天使 (MH1) 25
4 戦場の猛禽 (KHM) 3
4 順風 (XLN) 56

基本的な動き

採用クリーチャーは0~3マナと軽いので並べやすいです。

飛行クリーチャーは順風翼の結集天穹の鷲で全体修整を施せます。

特に翼の結集は、クリーチャーのアンタップができるために、タイミングを図って動けば防御を固めることもできますね!

定番の除去呪文のポータブルホール打ち消し呪文も採用しています。

特に高尚な否定は、飛行クリーチャーをコントロールしていれば、相手の呪文を打ち消しやすくなります。

呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(1)を支払わないかぎり、それを打ち消す。あなたが飛行を持つクリーチャーをコントロールしているなら、代わりに、それのコントローラーが(4)を支払わないかぎり、それを打ち消す。

また、執着的探訪圧倒的洞察(相手プレイヤーにダメージが通ると、自分が1枚ドローできるエンチャント・オーラカード)、翼ある言葉(確定2枚ドローができます。飛行クリーチャーを自分がコントロールしていれば2マナで唱えられるようになります)といったドロー系カードも採用しており、手札の増強ができます。

そのため、全体除去を喰らっても立て直しは比較的できるかもしれません(状況次第ですが)。

まとめると、上手いこと相手の行動を封じつつ、こちらは飛行持ちクリーチャーで殴っていく形になりますね。

相手のライフを0にして、普通に勝ちたいところです。

入れ替え候補カード、構築変化案

今回のデッキは、基本的にウィニー(軽量クリーチャーを主軸に据(す)えて展開する)とアグロ・ビートダウン(相手を殴り倒す)といったデッキタイプです。

要するにクリーチャーを並べて相手プレイヤーを殴らないと勝てませんので、クリーチャーの除去耐性などが課題かもしれません。

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、(白)を支払いあなたがコントロールしていて飛行を持ちアンタップ状態であるクリーチャー4体をタップしてもよい。
飛行、絆魂
他の、あなたがコントロールしていて飛行を持つクリーチャーは破壊不能を持つ。(ダメージや「破壊する」と書かれた効果では、それらは破壊されない。)

天空の刃、セファラは、他の飛行持ちの自軍クリーチャーに破壊不能を付与します。

状況次第では白の1マナで唱えられるのも強めですが、ちょっとオーバーキル感があって運用が不安定になりそうなので今回の採用では見送りました。

他にも緑マナの英雄的介入みたいに、低コストで自軍クリーチャーを防御できれば良いのですが……、そこまで都合の良いカードはないかな?

飛行、絆魂
あなたがカードを1枚引くたび、ターン終了時まで、夢さらいは+1/+0の修整を受ける。
夢さらいが攻撃するたび、カードを1枚引く。
カード1枚を捨てる:ターン終了時まで、夢さらいは呪禁を得る。これをタップする。

夢さらいは、6マナと重いですし、マナ拘束も強めです。

しかし見ての通り、大変強力なクリーチャー!

意外と試合が長引くことが多いので、土地を伸ばしたり、マナの確保ができる構築に変えれば最後のひと押し(フィニッシャー)になりそうです。

(夢さらい専用の構築にする価値すらあります)

ドミナリアの英雄、テフェリーは……、まあ定番ですが安直かなー。

説明はあえてしません。

夢さらいデッキを組むなら、採用しても良い気がしますね。

参考:【MTGアリーナ】テフェリー・白青コントロール【ヒストリック】(内部リンク)

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA