Destiny2

【Destiny2・日記4】ギャンビットについて解説するよ!!

慣れるまではちょっと面倒なアクティビティ、それがギャンビット!!

どうも、書い人(かいと)です。

心からギャンビットが好きになった(気がする)ので、愛を込めて書いていきたいと思います。

公式トレーラー↓↓(ギャンビット・サービス開始時のものなので、現状とは仕様が異なるものが含まれている場合があります)

概要(がいよう)

PvE(対NPC戦闘)とPvP(対プレイヤー戦闘)を混合・融合させた、独特な戦闘形式。

それがギャンビットです。

目的は、相手チームよりも早くボスプライミーバル』を倒すこと!!(ただし、負けても報酬などは貰えるので、気軽に挑戦してください)

4人1組のチームが2つ組まれます(計8人のガーディアン)。

現在のパワー値は参照しないので、装備と立ち回り(プレイヤースキル)次第ではパワー値の低い装備そのままでも戦えます(PvPのクルーシブルと同じシステム)。

また、敵を倒しても通常PvEとは異なり、基本的に特殊・ヘビー枠の弾薬を落としません(入手方法は後述します)。

味方の他3人のガーディアンとは協力しあい、相手チームの4人のガーディアンには妨害(!)を仕掛けて勝利を掴みましょう。

具体的な戦闘様式

基本は4人のチームで、NPCと戦います(PvE)。

相手チームとは最初は干渉できないので、ひとまずはPvEに専念します。

敵NPCの居場所など

敵が出現(スポーン)するのは複数の地点がありますが、赤マークで表示される方向にまとめて敵が湧きます(分散しない)。

これらの敵を全滅させるとまた別の地点にまとめて敵が湧くので、倒す、を繰り返します。

また、各地点の敵の全滅時には、特定の場所に特殊・ヘビーの弾薬を補充できる弾薬箱が出現します(プレイヤー1名が取ると、20秒後に消滅します)。

重要標的というレア敵を倒した場合は、紫・ヘビー弾薬が落ちます。

ボスの『プライミーバル』が出現時は、設定されたいくつかの場所に時間経過でランダム配置されます(フリーマッチなどだと、全員が取得するのは難しいことになります)。

『かけら』の貯蔵

NPC敵を倒すと、『かけら』(白い三角・オブジェクトのアイテム。マップのレーダーにも表示されます)が落ちるのでこれを拾い集めます(プレイヤー1名につき、最大15個まで保有できます)。

敵(敵NPCおよび相手チームのガーディアン)にキルされた(倒された)場合、半分がその場に散らばり、また半分は消滅してしまいます。

無理に集めるくらいなら、撤退するのもありですね(かけらの消失で攻略が大変になるのです)。

マップ中央には『貯蔵器』というオブジェクトがあり、一定距離で指定のボタンを長押しで所持しているかけらをすべて貯蔵します。

かけらの、5~9個10~14個15個の3種類の貯蔵数に応じて相手チームに『ブロッカー』(『宿られた』系の敵)という邪魔者を送り込むことができます(無論、相手チームがこちらに仕掛けることもできるわけです)。

そのため、4個以下で貯蔵するともったいないので、できるだけ5個から貯蔵しましょう。

5の倍数ごとに強いブロッカーが出るので、10個や最大の15個を貯蔵を狙えたら狙いましょう。

ブロッカーの出現時には貯蔵器が隠れるため、送られているチームはブロッカーを倒すまでかけらを貯蔵できなくなります。

また、自分チームにブロッカーが2体以上湧いている場合は、時間経過で対戦相手のチームにかけらが奪われてしまいます(かけらが減って対戦相手のチームのものとなってしまう)。

このようにブロッカーは放置すると大変なので、できるだけ急いで倒しましょう。

100個貯蔵し終えると、ボスプライミーバル』がマップ(貯蔵庫周辺)に1体、出現します。

ポータルが開く

40個80個目のかけらを貯蔵する(最初にリンクした動画では25ずつと書かれていますね、要検証か)と、そのタイミングで『ポータル』という、貯蔵器のそばにあるワープゲートのようなものが開きます(80個目の貯蔵時には、40回目時点のポータルへ飛ぶ権限は消滅します)。

また、プライミーバルの出現後にはクールタイムを挟みますが、何度でもポータルが開くようになります。

ポータルはプレイヤー1名が相手チームのマップに瞬間移動(侵入)でき、相手プレイヤーを攻撃・キルできるようになります。

これによりかけらを消滅させたり、奪ったりします。

また、プライミーバル出現時に相手チームのガーディアンをキルすると、相手チームのプライミーバルのHPが回復します。

この妨害が、ギャンビットの醍醐味ですね。

また、侵入される、された場合はしっかりと音声、侵入の残り時間、エフェクト(侵入された場合は画面が赤くなるなど)などで全プレイヤーに通達されます

相手マップへの侵入30秒が経過するか、相手ガーディアンにキルされるか、相手チーム4人全員を倒すかで自動で解除されます(味方のマップに戻ります)。

プライミーバルとの戦い

プライミーバル自体も硬く(特に出現時の最初は)、強いです。

プライミーバルのHPを一定数まで削ると、『プライミーバルの特使』という敵NPC(強め)が湧きます。

プライミーバルの特使を倒すまで、プライミーバル本体は無敵状態(バリア・オーラ的なものをまとう)となるので、特使は優先的に倒さなければなりません。

特使を倒すと、そのたびに自分を含め味方全員に『プライミーバル・スレイヤー』のバフが付与され、事実上プライミーバルに与えるダメージが増加します

最終的なプライミーバルのHPはかなり削りやすくなります(つまり、最初はむちゃくちゃ硬いです)。

ポータルが開いたら、誰かが(貴方でも!)相手チームのガーディアンを倒しに向かうと楽しいことになります。

ギャンビットのマッチング方法(種類)

ギャンビットは、

通常モード

フリーランス

プライベート対戦

の3種類の対戦形式があります。

通常モードはパーティで入ることができ、4人以下で参加可能です。

同じクランなどで協力しあいたい場合はこちら、

フリーランスは、いわゆる完全に野良で組む・組まされるもので、パーティを参照しません(おそらく、完全にランダムな編成)。

特定のチームが勝ちすぎる、強すぎるのを避けたい場合は選んでみるといいはずです(ソロで入りたいときは特にオススメです)。

プライベート対戦は、報酬なしです。

1人でも入れます(装備や敵の仕様などの検証とかに使える感じ?)。

オプションで様々な条件を設定できるので、テストしてみたい方向けみたいですね。

放浪者からのバウンティ(報酬)

ギャンビットを管理しているのは、『放浪者』というNPCキャラクター(ガーディアン)になります。

タワー(ラストシティ)の別館にいますので、話しかけてバウンティを獲得しておきましょう(1つ250グリマー。ギャンビットの進行に応じて、ボーナスが手に入ります)

余裕があれば一番右の追加バウンティも入手してください。

ただし、これの獲得には3000グリマーかかります。追加バウンティは5個まで保有可能で、クリアしてはグリマーが尽きるまで追加、を繰り返せばけっこうシーズンEXP(経験値)などが溜まっていきます。

(他のNPCから貰えるバウンティシステムと同様です。うかつに貰っていると、どんどんグリマーが減ります^^)

まとめ:人を選ぶらしいアクティビティ(イベント)

自分は好きになったのであまり理解はできないのですが、いかに対戦相手のチームを妨害してこちらを優位に進めるがポイントとなります。

人によっては発狂ものかもしれません(汗)。

先輩談では「(ルール内で)いかに悪(ワル)になれるか」というのがギャンビットとのことです。

相手チームの妨害ができるのならば、相手チームから妨害されるということではありますので、それに関する理解は必要ですね。

放浪者&私「勇敢より、悪名高くだ!

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA