EVEOnline

【EVE Online日記20】お役立ちFit(艦船装備)まとめ【アノマリー、ミッション、etc……】

どうも、書い人(かいと)です。

今回は自分が使ってきたFit(艦船装備)を中心にFitまとめ記事を書いていくことにしました。

PvP(プレイヤー対プレイヤー戦闘)については詳しくないので割愛(かつあい)!!

Fitを大変に勉強させていただいたコーポやアライアンスの先輩たちなどには、大きく感謝ですね。

まだまだ、紹介Fitには偏りがあるので(アーマーFit艦がないなど)、使える艦船が増えたらどんどん追記したいです。

・紹介するFitは、基本的にスキル要件の少ない『T1品』を多く採用しています。

(↑↑そうでもなくなりました)

・スキルがあり、T2品などが使えるようなら迷わず使ってください。

・初心者の方は、違う船を使いたい場合でも参考にはなるはずなので、ひとまずインポートしてみてFitを眺めてみてください。

追記(コメント、頂きました)

T1品はいわゆるメタ品よりも高価な場合があるようです。

同カテゴリーの装備で価格が抑えられ、性能が良いものがあるため、装備を選ぶ余裕がありましたら変更してみてください。

紹介したFitはあくまで参考用ということにします!

アノマリー(戦闘特異点)用

半自動狩り・グノーシス

グノーシスは乗るだけなら、スキルが実質不要の巡洋戦艦(BC)になります。

プローブランチャーによる特定が不要(誰でも入れる)な戦闘サイト、アノマリー〇〇の隠れ家、など)潰し用のFitです。

シールドブースターなどを回しつつ攻撃を開始したら、自動捕捉型ヘビーミサイルにより、わりと戦場に放置するだけで勝手に敵を殲滅(せんめつ)してくれます(もっとも近い敵から攻撃する仕様です)。

交戦開始にならないと攻撃キーを押しても攻撃を開始しないのが、ほんの少し弱点。

ちなみに自動捕捉型ミサイル系オメガクローン(≒課金プレイヤー)でないと使用できません。

また、MWD(マイクロワープドライブ)で猛烈に加速できるので、残骸・カーゴからアイテムを回収するのも楽です。

[Gnosis, アノマリー・グノーシス]
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Damage Control I
Ballistic Control System I
Ballistic Control System I
Ballistic Control System I
Co-Processor II

Large Compact Pb-Acid Cap Battery
Large Compact Pb-Acid Cap Battery
Compact Multispectrum Shield Hardener
Compact Multispectrum Shield Hardener
Medium Shield Booster I
50MN Cold-Gas Enduring Microwarpdrive

'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
Drone Link Augmentor I

Medium Core Defense Field Extender I
Medium Capacitor Control Circuit I
Medium Capacitor Control Circuit II

 

Inferno Auto-Targeting Heavy Missile I x3000

ヘビーミサイルは海賊の弱点属性に合わせて変えてみてください(計4種類あります)

戦う海賊の種類によって、シールド・ハードナ―やリグを特定のダメージレジスタンス(ダメージ属性)に付け替えると、DED4(プローブランチャーによる特定や、アノマリーを潰した際に出ることがある、いわゆるエスカレーションサイト)などでも対応できるかもしれません。

その場合は通常ミサイルや派閥仕様のミサイル、スキルがあればT2ヘビーミサイルランチャーでT2ミサイルを使うと良いでしょう。

ドローンも設定していない(カーゴに入れていない)ので、やはりその場所の海賊によって対応する攻撃属性のものを入れてください。

ちなみにL3ミッションくらいなら、普通にこなせそうなFitでもあります(ヘビーミサイルは自動捕捉型ではなく、普通のものを使ったほうが無難です)。

戦闘シグネチャ用(特定が必要な戦闘サイト)

パッシブ・ギラ

強力なドローン艦であるギラで組んでみました(パッシブシールドタンク=シールドの総HPを増やし、さらにシールドHPの自然回復量を上げたFit)。

[Gila, エンジェル・ギラ2]
Shield Power Relay II
Shield Power Relay II
Drone Damage Amplifier II

Caldari Navy Large Shield Extender
Caldari Navy Large Shield Extender
Caldari Navy Large Shield Extender
Caldari Navy Large Shield Extender
Multispectrum Shield Hardener II
Multispectrum Shield Hardener II

Rapid Light Missile Launcher II
Rapid Light Missile Launcher II
Sisters Core Probe Launcher
Rapid Light Missile Launcher II
Rapid Light Missile Launcher II

Medium Core Defense Field Extender II
Medium Core Defense Field Extender II
Medium Core Defense Field Extender II

 

Valkyrie II x10

Sisters Core Scanner Probe x16
Caldari Navy Inferno Light Missile x1000
Caldari Navy Nova Light Missile x10000

 

探検(プロービング)で見つかる戦闘サイト(戦闘シグネチャ)のエンジェルヴィジリが難しく、トリプルリペア(シールドブースター3個を装備)のグノーシスでも難しかったです。

この紹介Fitなら、比較的安全に攻略できます(訂正・シールドハードナーはマルチスペクトルではなく、戦う海賊の派閥に合わせて変更してください。エンジェルの場合はエクスプローシブとサーマルハードナーです)。

また、ドローンがダメージを受けた場合、早めに回収、出し入れしたほうが無難です。

やや高めかな?(500M・5億ISKオーバー)

スキルやISKが足りない場合は多少、装備やドローンをT1・T2、メタ品に落としても大丈夫なはずです(100%の保証はできません)。

シールドハードナーは戦う海賊などの各派閥によって属性を変更してください。

また、ミサイルを安い通常弾にすれば、L3ミッションを攻略してお釣りが来るでしょうね。

DED(戦闘サイト)用

ガリスタス・ドレイク(対DED4・L3ミッションも)

カルダリのミサイル・巡洋戦艦(BC)のドレイクを初心者目線で組んでみたFitになります。

ジタで買って、組み立てて運用するといいでしょう。

対ガリスタス海賊団のFitになります。

アノマリー攻略→エスカレーションで出るDED4の『ガリスタス偵察アウトポスト』をソロクリアできる程度のFitです。

注:特定が必要な戦闘シグネチャになると基本的に難易度が高くなるので、ソロだと厳しい可能性大。

[Drake, *ドレイク]
Damage Control II
Capacitor Flux Coil II
Capacitor Flux Coil II
Ballistic Control System I

Stalwart Restrained Shield Boost Amplifier
10MN Monopropellant Enduring Afterburner
Compact Kinetic Shield Hardener
Compact Kinetic Shield Hardener
Large Clarity Ward Enduring Shield Booster
Medium Cap Battery II

'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher

Medium Capacitor Control Circuit I
Medium Capacitor Control Circuit I
Medium Capacitor Control Circuit II

全部で70M(7000万ISK)ちょいのFitです(ミサイルとドローンはコピーFitには積んでいないので、敵の弱点に合わせるなどしてください。

ちなみにガリスタス海賊団の弱点はキネティック。つまり、スコージ系ミサイルを使うと良いですね)。

T1巡洋戦艦としては安い方だと思います。

L3ミッションを受けたい場合、シールドハードナーはマルチスペクトル系に変えるのが無難です(全属性のダメージをまんべんなくカットしてくれます。ミッションは各属性が敵ですから)。

スキルが足りない場合、いくつか要件を落とせば乗れるはずなので調整してください(かなり落としているので、スキルを取ったほうが早いかも)。

逆にスキルが足りていればT2品にして戦闘能力を底上げすると良いでしょう。

リグのキャパシタ制御回路系も、1つか2つ外して、別の物を付ける余裕があるかもしれません。

ガレンテ・カラカル

4大国の1つ、ガレンテ連邦のDED3(サーペンティス麻薬倉庫。エスカレーションでもプロービング・特定でも出ます)を攻略する際に使った巡洋艦(CL)、カラカルのFitの調整版です(ほぼT1品に変更)。

装備(耐ダメージ属性・レジスタンスなど)を変えれば、他国・他リージョンの海賊相手でも対応できるはずです。

[Caracal, ガレンテ・カラカル]
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Damage Control I

Compact Thermal Shield Hardener
Medium Clarity Ward Enduring Shield Booster
Medium Clarity Ward Enduring Shield Booster
Medium Cap Battery II
10MN Afterburner I

Experimental SV-2000 Rapid Light Missile Launcher
Experimental SV-2000 Rapid Light Missile Launcher
Experimental SV-2000 Rapid Light Missile Launcher
Experimental SV-2000 Rapid Light Missile Launcher
Experimental SV-2000 Rapid Light Missile Launcher

Medium Thermal Shield Reinforcer II
Medium Capacitor Control Circuit II
Medium Capacitor Control Circuit II

 

Hornet I x2

Scourge Light Missile x10000

(ハイセク)ミッション・ランニング用

L1・L2ミッション用、シュラッシャー

駆逐艦(DD)のシュラッシャーのお手軽Fitです。

最低限のスキルを取ってしまえば、誰でも使えて、安い。

危険な一部のミッションを避ければ、L2ミッションもこなせるはずです(できれば中型シールドブースターはⅡにしてほしいですが)。

参考:ミッションL2(外部リンク)

[Thrasher, シュラッシャー]
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil

Small Cap Battery I
Medium Shield Booster I
1MN Afterburner I

200mm AutoCannon I
200mm AutoCannon I
200mm AutoCannon I
200mm AutoCannon I
200mm AutoCannon I
200mm AutoCannon I
200mm AutoCannon I
Light Missile Launcher I

Small Capacitor Control Circuit I
Small Capacitor Control Circuit I
Small Capacitor Control Circuit I

 

EMP S x10000
Inferno Light Missile x2000

L3ミッションについては、記事の最初に紹介してあるアノマリー用のグノーシスを参考にしてください。

2022/4/20:安めのFitを追記しました。

L3ミッション用グノーシス

[Gnosis, L3Gnosis]
Ballistic Control System II
Capacitor Flux Coil II
Capacitor Flux Coil II
Co-Processor II
Ballistic Control System II
Crosslink Compact Ballistic Control System

Large Compact Pb-Acid Cap Battery
Multispectrum Shield Hardener II
Multispectrum Shield Hardener II
Large Shield Booster II
Stalwart Restrained Shield Boost Amplifier
10MN Monopropellant Enduring Afterburner

'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher
'Arbalest' Heavy Missile Launcher

Medium Core Defense Field Extender I
Medium Capacitor Control Circuit I
Medium Capacitor Control Circuit I

 

Hornet II x15

Inferno Heavy Missile x3000
Scourge Heavy Missile x3000
Nova Heavy Missile x3000
Mjolnir Heavy Missile x3000

基本キャパシタが安定するfitです。

現在の相場で70M(7000万ISK)ちょっとくらいですね。

CPU、PGにスキルが足りない場合は、各種の要件を落とすなどして調整してください。

グノーシスでは、一部侵入制限で入れない(ゲートを通過できない)ミッションもありますので、留意してください(通過・侵入できるかどうかはミッション受諾前に確認できます)。

L4ミッション・プラクシス

プラクシスは、(グノーシスと同様に)乗るだけならスキル要件が不要で、まれにグノーシス同様、無料配布されることのある戦艦(BS)です。

L4ミッションを始めたてのミッションランナーでも使いやすいので、オススメしておきます(カーゴ容量も1200㎥と大きいのが特徴です。見た目もデカい!)。

正面100kmにワープできるMJD(マイクロジャンプドライブ)オメガクローン(≒課金プレイヤー)でないと扱えないことに留意してください。

[Praxis, *MJD・T1プラクシス]
Damage Control I
Co-Processor I
Type-D Restrained Capacitor Power Relay
Type-D Restrained Capacitor Power Relay
Ballistic Control System I
Ballistic Control System I

Large Cap Battery I
X-Large Clarity Ward Enduring Shield Booster
Large Micro Jump Drive
Cap Recharger II
Enduring Multispectrum Shield Hardener
Enduring Multispectrum Shield Hardener
Shield Boost Amplifier I

'Arbalest' Cruise Launcher I
'Arbalest' Cruise Launcher I
'Arbalest' Cruise Launcher I
'Arbalest' Cruise Launcher I
'Arbalest' Cruise Launcher I
'Arbalest' Cruise Launcher I

Large Capacitor Control Circuit I
Large Capacitor Control Circuit I
Large Capacitor Control Circuit I

 

Warrior I x45

Mjolnir Cruise Missile x1000
Scourge Cruise Missile x1000
Inferno Cruise Missile x1000
Nova Cruise Missile x1000

基本的に大型敵をクルーズミサイル、敵小型艦など(フリゲート、ドローン)はこちらのドローンで処理します。

ミサイルは敵のダメージ属性の耐性(レジスタンス)に合わせて変えるのが基本ですね。

ドローン(ライトスカウトドローン)も、余裕があったら全属性を積んでも良いです

敵の種類(大きさなど)は敵性のアイコン(オーバービューに映る赤いアイコン)の大きさや形状で判断ができます。

通常はL3ミッション以下をこなしていく過程で慣れていることでしょう。

敵が近づいてきて、被弾が増えるようならMJDを起動することで、正面方向100km先に飛ぶことができます(敵との距離を引き離す。ドローンが置いてきぼりになるので、起動の前に艦に戻しておきましょう)。

ハイスロットとロースロットが1つ空いているのが気がかりといえばそうです。

特にロースロットに関してはリグを変えるかCPU強化系のインプラント(プレイヤー・クローンの肉体に挿(さ)し込むアイテム)を付ければ、弾道制御装置(ミサイルの火力強化)などを追加で1つ付けられます。

余裕があったら、変えてみてください。

追記:レイブンやゴーレムも扱いやすそう

ミサイル戦艦としては、レイブンレイブン海軍仕様

さらに上位である襲撃型戦艦(マローダー)ゴーレムがあります。

ミサイル艦は簡単に4種類あるダメージ属性を切り替えられるので、L4ミッションがやりやすいと思っています。

自分は戦艦にはプラクシスに乗ったことがあるのみですが、特にゴーレムは大抵のL4ミッションをソロで簡単に攻略できるようです。

ゴーレム使いの方とフリートをしたことはありますが、たしかに傍(はた)から見ていて制圧速度が段違いでした!!

レイブンの場合は、基本的な動きはプラクシスと同様だと思います。

危険になったらMJDを起動して敵を引き離して、再攻撃。

ゴーレム(というか襲撃型戦艦全種)はバッションモジュールという特殊装備があり、これを起動すると(ただでさえ強力なのに)とんでもなく強くなります(シールドブースターで回復しつつ、自動捕捉型クルーズミサイルを撃っているだけで勝てるくらい)。

基本的にメリットだらけなので、必ず装備して戦闘時には起動してください。

ただ、たとえハイセクでも襲撃型戦艦(など)は高価なために宝船とも呼ばれ、カミカゼ(コンコルド・警察の制裁の対象になり必ず撃墜されるが、それでも攻撃して回収係が残骸を回収する、ハイセクのプレイヤー・海賊行為)の対象となる場合があります。

マローダーは装備込みで数B(数十億ISK)くらいする船なので、落とされないように注意するべきなのでしょうね(落とされてもカバーできるくらいに予算を組むのも重要です)。

サルベージ用・シュラッシャー

ミッションランニングその他の戦闘後などで、敵の残骸をサルベージするための船です。

[Thrasher, サルベージャー]
Expanded Cargohold II
Expanded Cargohold II

Cap Recharger II
1MN Y-S8 Compact Afterburner
Medium Compact Pb-Acid Cap Battery

Salvager I
Salvager I
Salvager I
Salvager I
Salvager I
Salvager I
Salvager I
Salvager I

Small Salvage Tackle I
Small Salvage Tackle I
Small Salvage Tackle I

ちなみに、ポクヴェン(NPC領のヌルセク。プレイヤーがストラクチャを設置できず、領有権を取得できないけど、やっぱり危険な場所)でサルベージをすると美味しい(稼げる)と聞きます。

全くやったこともないし、詳しくもないのでこのFitは適切ではないでしょう(たぶん、ね?)。

探検用の船

ハイセク・探検用

基本的にハイセク限定の、高額な探査用フリゲート(FG・FF)・プローブです。

ヘロンマグニートといった探査船でもOKなはずなので、似たようなFitで調整してみてください。

Fit金額が高い理由はシスターコアというプローブランチャーとプローブ(スキャンに使う弾)を使用しているからです。

[Probe, ハイセク・プローブ]
[Empty Low slot]
[Empty Low slot]
'Halcyon' Core Equalizer I

Relic Analyzer I
Data Analyzer I
Scan Rangefinding Array I
Scan Rangefinding Array I

Sisters Core Probe Launcher

Small Gravity Capacitor Upgrade I
Small Gravity Capacitor Upgrade I

 

Sisters Core Scanner Probe x16

危険地帯探索用、お手軽Fit(プローブ、ヘロン)

こちらは、1M(100万ISK)ちょいのお手軽FItです。

ローセク以下(ローセク、ヌルセク、WH・ワームホール)の場所で探検をする際、あるいはハイセクでも、Fit価格を抑えたいときなどに使ってください。

軽い気持ちでWHなどに突っ込んでみると良いでしょう(ロストすると悲しいインプラントはクローンに挿さないでくださいね!!)。

※2022/2/23・追記:「ハルシオン」コアイコライザー(ワープ妨害に強くなる装備)は要らないです。

当たればほぼ一撃で沈むようなので。

代わりにDタイプ抑制型ナノファイバーストラクチャ(HPダウン、速度アップ)を装備するのが良いと思われます。

調整版・プローブ

[Probe, *ローセク・イベント用]
Type-D Restrained Nanofiber Structure
Type-D Restrained Nanofiber Structure
Type-D Restrained Nanofiber Structure

Relic Analyzer I
5MN Cold-Gas Enduring Microwarpdrive
Scan Acquisition Array I
Data Analyzer I

Core Probe Launcher I

Small Gravity Capacitor Upgrade I
Small Gravity Capacitor Upgrade I

 

Core Scanner Probe I x16

ヘロン

先輩に教えてもらったFitです。

ヘロンはミディアムスロットが多いのでプローブより優位なところは大きいでしょう。

カルダリフリゲートスキルを伸ばして、探査していきたいところですね。

[Heron, ヘロン*]
Type-D Restrained Nanofiber Structure
Type-D Restrained Nanofiber Structure

Relic Analyzer I
5MN Microwarpdrive I
Scan Acquisition Array I
Scan Rangefinding Array I
Data Analyzer I

Core Probe Launcher I

Small Gravity Capacitor Upgrade I
Small Gravity Capacitor Upgrade I

 

Core Scanner Probe I x16

高速移動用(スラッシャー)

ワープイン速度などが極めて早い、軽量アイテムなどの輸送用や何ジャンプもしたいとき用のFitです。

移動によく使われるシャトルよりは高い(約2M)ですが、当然シャトルより速く動けます。

移動はオートパイロットではなく、手動にしたほうが良いです(特に高額アイテムの輸送中の場合)。

[Slasher, 高速移動スラッシャー]
Inertial Stabilizers II
Inertial Stabilizers II

5MN Cold-Gas Enduring Microwarpdrive

Small Hyperspatial Velocity Optimizer I
Small Hyperspatial Velocity Optimizer I
Small Hyperspatial Velocity Optimizer I

MWDは要らないかもですが、装備しないよりは良いんじゃないですかね?

どうせ安いし。

まとめ

想定以上に知識がまだまだなまま、記事を書き始めてしまいました。

余裕を見つけて、追記したいですね。

アビサル・デッドスペースのFitについても書きたいなあ(別記のほうが良さそう?)。

PvP(Fit)……。

うーんそれは、まだ遠いなー。

頑張ります!

ありがとうございました!!

新規プレイヤーさん向けのお得な招待コードはこちら!!

POSTED COMMENT

  1. Test Comment Please Ignore より:

    メタモジュールじゃないTech1モジュール(カテゴリの名前にそのまま「I」がついたようなモジュール)は、生産でしか手に入らないためメタモジュールより値段が高いことが多いです。(メタモジュールはNPCからドロップするため原価がない)
    初心者に勧めるならメタモジュールを使うことも検討してはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA