EVEOnline

【EVE Online日記5】簡単!! ローセク探検の手引き【ローセク】

どうも、書い人(かいと)です。

今回はググってもなかなか情報のないローセクに関する記事です!

ローセクって聞いたことあるけど、お手軽に行って稼ぐ方法ってないかな?』みたいな人向けの内容になります!!

ローセク(危険地帯)の主な特徴は、

・ハイセク(安全地帯)と違って、プレイヤー艦が別のプレイヤー(海賊)に襲われてもNPC警察(コンコルド)が来ない(ただし撃墜犯は、犯罪者を示す度合いであるセキュリティ・ステータス、通称SSが下がる)。要するに危険

・ハイセク(安全地帯)よりも高いものが取れる(NPC海賊を倒したときの懸賞金、アステロイドやガス雲からの採掘、データ・遺物サイトでのハッキング報酬)

危険なぶん、稼ぎは大きめです。

今回は(比較的)初心者向けの内容で、安いFit(艦とその装備)でローセクの探検(プロービング、ハッキング)をやってく話になります。

場所は?(海賊島・ヘク)

自分は(探索に関しては)有名な海賊島・商都ヘク(衛星12 バウンドレスクリエーション 工場)を拠点に活動しています。

ヘクは、ハイセクの中ではもっとも危険(具体的には、艦が襲われた際にNPC警察・コンコルドがワープして駆けつける時間が最も遅い)であるSS(プレイヤーのセキュリティ・ステータスとは別)が0.5となっています。

高い船(具体的には積荷が1億ISK以上の輸送船など)で乗り入れようとすると撃墜される(いわゆるKAMIKAZE)可能性もあるので、注意されたし。

ローセクへ最短1J(ジャンプ。ワープ1回)で入れるため非常に便利。

よくわからない方はゲーム画面左上の『ニューエデン内検索』の検索窓に『ヘク』と入力して位置を調べてみてください。

お手軽冒険用の艦(Fit・装備)

執筆時点では、今回紹介するFitは上記のヘクでならば最安値クラスで揃えられます。

前提として、クローンにインプラントは付けないでおきましょう。

基本、攻撃を受けた場合はカプセルも割られて、現在のクローンが死亡すると思ってください(ホームに強制送還されます)。

使用艦船はプローブ!!

他の同じような探査船でもイケるかもしれませんが、今回は割愛。

好みや相場(価格)で調整してください。

[Probe, *シミュレートされたプローブ*装備]
Warp Core Stabilizer I

Relic Analyzer I
Data Analyzer I

Core Probe Launcher I

Small Gravity Capacitor Upgrade I
Small Gravity Capacitor Upgrade I

Core Scanner Probe I x8

上記の枠・太字内を全てコピーして装備シミュレーション画面で”クリップボードからインポート”などをしてください(一括で購入できる、『すべて購入』などもできます)。

現在値で80万ISKほどで揃えられます。安いっす。

Warp Core Stabilizer I(ワープコア制御装置)は、ワープ妨害に捕まった際に起動すれば、こちらがワープ妨害を振り切って(妨害を解除して)逃げられる可能性が高まります。

船1隻に1つまでしか装備できないようですね。

攻撃を受けたらワンパン(1ボレー)くらいかで沈むので、『Type-D Restrained Nanofiber Structure』に換装しておく方が良いです。

2022/3/11・追記。

扱いやすく調整したVerの、ヘロンのFitも載せておきます。

[Heron, ヘロン*]
Type-D Restrained Nanofiber Structure
Type-D Restrained Nanofiber Structure

Relic Analyzer I
5MN Microwarpdrive I
Scan Acquisition Array I
Scan Rangefinding Array I
Data Analyzer I

Core Probe Launcher I

Small Gravity Capacitor Upgrade I
Small Gravity Capacitor Upgrade I

 

Core Scanner Probe I x16

装備はどれもT(テック)1品で安く、探査船のプローブ本体も今のところ1M(100万)ISKとしません。

2021/11/14 追記:スキャン距離測定アレイⅠなどを付ける(ミディアムスロット)とよりプロービング効率が良くなります(概ね船体価格1M程度になる)。

2個付けても良し。

同じくミディアムにカーゴスキャナーを付けると、ハッキングできるところにロックオンして使用することで、内部をスキャンできます(高いものだけ選べる)。

ただしハッキングできる場所を全てハッキングしないとデータ・遺物サイトが消えずに残り、追加のサイトがリポップ(再出現)しないようですね。

お好みで調整してください。

探査時の注意点

ローセクでは、常にローカルチャットに他のプレイヤーが同じエリアに何人いるかが表示されます(超重要)!!

これを必ず確認して、数が多いようなら(10人以上とか)「コーポとかが実効支配(実質的に管理している)しているエリアだな……」と思って冒険(プロービングなど)しないほうが無難です(落とされます)。

Dスキャン(指向性スキャナー)というものもありますので、必要ならば活用してください(ちな、自分は使っていません。面倒だし安い船だし。今後に遊び感覚で使って見るかも)。

参考:指向性スキャナーの使い方(外部サイトへのリンクです)

プロービングハッキング(EVEOnline内のミニゲームです、念のため)の方法に関してもいちいち言うまい。

これを読んでいる方は、ハイセクで既に訓練を終えているものだと思っておきます。

一応、参考:プローブの使い方(外部サイトへのリンクです)

ゲート近辺でプロービングを行い、データサイトまたは遺物サイトを特定、ワープしてハッキングしてお宝を頂きます。

参考:ハッキング(外部サイトへのリンクです)

どれくらい稼げるの?(時給)

時給は、少なくとも1千万(10M)ISK以上になりそうですね。

運が絡みますが、普通に数千万ISK以上も狙えます(注:ゲーム内イベント開催中の話で、稼ぎやすかったというのもあるかもしれません。普段はもうちょい下がると思ってくださいな)。

ヘクも4大商都(ジタ、アマ―、ドディクシー、レンズ)のおまけの商都ですし(最近ではヘクを含めて5大商都という向きも?)、手に入ったお宝アイテムはヘクで安めに(最安値を推奨)売りに出せば、すぐに新たな稼ぎ(ゲーム内収益化)の元手となることでしょう。

自分の場合は自分の戦艦(プラクシス)ではこなせない、比較的高難易度のL4セキュリティミッションが続けてきたときなどに(2回連続で4時間以内に辞退すると、スタンディングが下がっていき、最悪L4ミッションを受けられなくるのです)ローセク探検・ハッキングをやっています。

あるいは単に暇なときとか、冒険したいときとか。

追記:SS(セーフスポット)について

3つ目のSS(略称)が出てきましたね。

今度のSSは『セーフスポット』というものです。

簡単に言えば自分で作ることのできる安全(比較的な安全な)場所です。

今回紹介するのは中間セーフスポットというものになります(覚えなくても良いです)。

作り方↓

(・ローセクに移動する。)

・ゲートから適当な場所(システム内の惑星とか)にワープする。

・ワープの途中でショートカットキーの『CTRL+B』で位置を保存する(無期限に設定。できれば分かりやすい名前を付ける)。

あとは作った(設定した)セーフスポット(SS)にNeocom(ゲーム画面の左上)の『個人』→『人物と位置』を使ってSSにジャンプを行えば発見され辛くなります。

それでも敵艦からのこちららの位置特定は簡単らしいですが、多少は面倒くさくさせて撃墜され辛くなると思います。

この項目は聞いた話なので、実践していって調整していきます。

まとめ:落とされても泣かないで

今回はとにかく安い船のFitを紹介しました。

難易度によってはプロービングで特定できないこともあるので、各種スキル(スキャンスキルの天文位置系など)を取って穴埋めするのが無難です。

間違ってもシスターコアプローブ(及びシスターコアプローブランチャー)などの高価な装備で出かけないようにしましょう!!

シスターコアは、ハイセクではそこそこ有用なんですけどね(プロービングの効率がとても良くなります)。

個人的には安いプローブ艦を何隻か用意して(自分はヘクに今回のプローブを5隻置いています。これでも少ないほうかもしれません。後日談。あんまり落ちないので、そこまで神経質に予備の船は用意しなくても良さそうです。撃沈されたら買い直すくらいで良し)ローセク・プロービングをしたほうが稼げると思っています。

ありがとうございました!!

新規プレイヤーさん向けのお得な招待コードはこちら!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA