mtgaカード紹介

【MTGアリーナ】最強!! 天使カードまとめ!!

ライフゲイン、トークン生成、飛行、ステータス強化!!

どうも、書い人(かいと)です。

今回はMTGアリーナに登場する天使系カードをまとめていきたいと思います。

フォーマット(対戦形式)のスタンダード、ヒストリックは区別していませんので、あしからず。

一問一答(というには、ちょっと長いか?)的な情報を載せますね(天使系カードはシンプルなものが多いためです)。

関連記事:【MTGアリーナ】ライフゲイン(ライフを得る)系カードまとめ(内部リンク)

天使系カードまとめ

天界の語り部

警戒、絆魂
(タップ):飛行を持つ白の4/4の天使・クリーチャー・トークン1体を生成する。あなたのライフがあなたの初期ライフ総量よりも7点以上多いなら起動でき、起動はソーサリーとしてのみ行う。

1マナで合わせて3種類の能力持ち、語り部自体はクレリック・クリーチャーで、天使ではありません。

通常なら、自分(コントローラー)が27点以上のライフである場合に、タップすることで(起動型能力)4/4・天使・トークンを生成できます。

セゴビアの天使

白1マナの、飛行、警戒持ち、1/1・天使。

天使主体で、デッキ構築に余裕があれば入れて良いと思います。

希望の源、ジアーダ

飛行、警戒
あなたがコントロールしていてこれでないすべての天使は、あなたがすでにコントロールしている天使1体につき1個の+1/+1カウンターが追加で置かれた状態で戦場に出る。
(タップ):(白)を加える。このマナは天使呪文を唱えるためにしか支払えない。

戦場に居る天使の数だけ、その後出る天使が強化され、ジアーダ本体は天使専用のマナソースにもなります。

伝説(自軍下の戦場に1枚までしか残せないパーマネント)なので、フル採用するかは考えどころ。

翼の司教

天使が1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたは4点のライフを得る。
あなたがコントロールしている天使が1体死亡するたび、飛行を持つ白の1/1のスピリット・クリーチャー・トークンを1体生成する。

天使のIN・OUTにより、能力が誘発します。

白の2マナでタフネスが4なので、火力呪文にはやや耐性がありますね。

輝かしい天使

飛行
各終了ステップの開始時に、このターンあなたが5点以上のライフを得ていた場合、飛行と警戒を持つ白の4/4の天使・クリーチャー・トークンを1体生成する。
(3)(白)(白)(白):ターン終了時まで、輝かしい天使は+2/+2の修整を受け、絆魂を得る。

3マナ(白のダブルシンボル)で、条件は厳しいものの強力なトークンを生成できます。

起動型マナ能力を使い(6マナかかります)、ダメージを通せば、確定で能力を誘発させられますが、やはり条件が厳しめ。

他のライフゲインカードを多数投入する構築でも面白いと思います。

高貴なる行いの書

あなたの終了ステップの開始時に、このターンにあなたが3点以上のライフを得ていた場合、飛行を持つ白の3/3の天使・クリーチャー・トークン1体を生成する。
(白)(白)(白),(タップ),高貴なる行いの書を追放する:天使1体を対象とする。それの上に悟りカウンター1個を置く。それは「あなたはこのゲームに敗北することができず、対戦相手はこのゲームに勝利することができない。」を得る。起動はソーサリーとしてのみ行う。

白のトリプルシンボル・伝説のアーティファクト。

かなり緩い条件で、天使・トークンをターン終了時に生成することができます。

後者については読んでの通りで、指定したクリーチャーが除去されない限り、何があろうと自分は負けなくなり、相手は勝てなくなります。

参考:白金の天使

正義の戦乙女

飛行
他の、天使1体かクレリック1体があなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはそのクリーチャーのタフネスに等しい点数のライフを得る。
あなたのライフ総量が初期ライフ総量よりも7点以上多いかぎり、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーは+2/+2の修整を受ける。

天使かクレリックが自軍下で戦場に出るたび、そのタフネス分のライフを得られます。

また、通常ならライフが27点以上で、全クリーチャーが+2/+2修整を受けます。

重ね張りも可能なので、できることなら多めに展開して、ライフとクリーチャーのステータスを上げ、対戦相手を引き離したいところですね。

シュタルンハイムの解放

飛行と警戒を持つ白の4/4の天使・戦士クリーチャー・トークン1体を生成する。この呪文が予顕されていたなら、代わりにトークンX体を生成する。
予顕(X)(X)(白)(あなたのターンの間、あなたは(2)を支払って、あなたの手札からこのカードを裏向きに追放してもよい。後のターンに、これの予顕コストでこれを唱えてもよい。)

4マナで強めの天使トークンを1体生成、

予顕(2マナを支払い、手札から追放する)してから、指定されたコスト、白の3マナ、5マナ、7マナ……といった感じで唱えることができ、Xの数だけ同じ種類の天使・トークンが戦場に出ます。

極端な強さではないものの、状況に応じて4/4クリーチャーを1体から出せるのは、柔軟で便利です。

軍団の天使

飛行
軍団の天使が戦場に出たとき、あなたは「ゲームの外部からあなたがオーナーであり《軍団の天使》という名前であるカード1枚を公開し、それをあなたの手札に加える。」を選んでもよい。

戦場に出たときに、サイドボードから軍団の天使を手札に引っ張ってこれる天使・カードです。

継戦能力が伸びるので、デッキ本体に1枚だけ採用して、残り3枚をサイドボードにというの扱いやすいと思います。

素出しでは、やや弱めかな。

ファーヤの報復

(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンター1個を加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I ― 飛行と警戒を持つ白の4/4の天使・戦士クリーチャー・トークン1体を生成する。
II ― ターン終了時まで、あなたがコントロールしているすべての天使は「(タップ):このクリーチャーのパワーよりもパワーが小さいクリーチャー1体を対象とする。それを破壊する。」を得る。
III ― ターン終了時まで、あなたがコントロールしているすべての天使は二段攻撃を得る。

戦場に出たときと、自分のターン開始時に能力が誘発する、英雄譚エンチャントです。

白黒で、マナ色の拘束は強めですが、実際の能力もかなり強めに設計されています。

戦乙女の猛威

戦乙女の猛威が戦場に出たとき、飛行と警戒を持つ白の4/4の天使・クリーチャー・トークン1体を生成する。
あなたがコントロールしている天使1体が死亡するたび、他の各プレイヤーはそれぞれクリーチャー1体を生け贄に捧げる。

白黒の5マナ・エンチャント。

能力は至ってシンプルですね、説明は不要なので紹介だけ。

天空の刃、セファラ

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、(白)を支払いあなたがコントロールしていて飛行を持ちアンタップ状態であるクリーチャー4体をタップしてもよい。
飛行、絆魂
他の、あなたがコントロールしていて飛行を持つクリーチャーは破壊不能を持つ。(ダメージや「破壊する」と書かれた効果では、それらは破壊されない。)

白の7マナ、伝説のクリーチャー・天使です。

代替コストとして白の1マナ(!)と飛行持ちクリーチャー4体のタップで唱えられます。

飛行、絆魂持ちで、他の飛行持ちクリーチャーに破壊不能を付与します。

ただし、セファラ本体には破壊不能がつかないことには留意してください。

参考デッキ・インポート用データ(ヒストリック)

デッキ
4 天界の語り部 (M21) 38
3 平地 (HBG) 292
4 セゴビアの天使 (MH1) 25
3 希望の源、ジアーダ (SNC) 14
4 若年の戦乙女 (KHM) 382
3 翼の司教 (M20) 8
4 正義の戦乙女 (KHM) 24
1 シュタルンハイムの解放 (KHM) 33
2 戦乙女の猛威 (KHM) 393
2 ファーヤの報復 (KHM) 210
2 ロークスワイン城 (ELD) 241
3 ポータブル・ホール (AFR) 33
4 血の長の渇き (ZNR) 94
3 払拭の光 (THB) 4
4 磨かれたやせ地 (NEO) 274
4 静寂の神殿 (M20) 256
4 孤立した礼拝堂 (DAR) 241
4 神無き祭殿 (RNA) 248
2 高貴なる行いの書 (AFR) 4

白黒・天使デッキです。
なるべく高速で天使・クリーチャーを展開し、押し潰す形となっています。

相手の厄介なクリーチャー、パーマネントの除去手段も入っています(ポータブル・ホール血の長の渇き払拭の光)。

全体除去に弱いので、余裕があったら増改築をしていきたいところ。

ありがとうございました!!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA