EVEOnline

【EVE Online日記51】サブキャラ運用の活かし方【オメガ】

上げるぞ時給! 目指せPLEX生活(無課金オメガ)!!

※基本的にオメガアカウント(≒課金プレイヤー)を前提にして書いています。

関連記事:α→Ωクローン(≒課金プレイヤー)になったら最優先で取りたいスキルまとめ(内部リンク)

今回の論旨(ろんし)

サブキャラを活用して、ISK(ゲーム内通貨)を稼ぐ方法を書いていきます。

ひとまずは課金して、オメガアカウントにします(前提)。

オメガ課金は1ヶ月で2400円、

360日まとめての支払いだと、17000円、

720日だと30000円です。

当然、まとめ買いするほうが1ヶ月あたりの課金額が安くなります(720日の場合は、30日あたり1250円です)。

(正直、月額の課金額が高いゲームなのは認めます。

まれにセールをする場合もあるので、そのときにまとめて課金するのも良いと思います)

1つのアカウントにオメガ課金した場合、3キャラまでの全員がオメガ化します(ただし、スキルトレーニング=スキトレを同一アカウント内の複数キャラで同時に行うにはMCT・マルチキャラクタートレーニングというものが必要です。おおむね課金が必要)。

順次スキルトレーニングを行っていきましょう。

早い話が、メインのスキルトレーニングを必要なだけに絞ってスキルを取得、その後トレーニングを停止すれば他の同一アカウントの2キャラ目でトレーニング開始できます(MCTが不要)。

自分にとって、どういうスキルが必要なのかを見極めるのは極めて大事なので、見極める方法などを書いていきます。

アルファアカウントとオメガの違い、招待コードとか

アルファ(無課金・トライアル)とオメガの違いはいろいろありますが、オメガの場合はアルファと比べて、

・スキルトレーニング時間が2倍

・全てのスキルトレーニングが行える(最終的には、あらゆる艦船に乗れるようになります。ただし、本当にすべての船に乗るには膨大な時間や課金金額がかかるため、どれかに絞るのが吉)。

などの大きな違いがあります。

本格的にやり込むなら、早いうちからオメガになっておいたほうが幸せです。

ちなみにこの記事(EVE記事)の最下部にあるリンクの『招待コード』(←ここにもリンクしました)からアカウントを作成すると、100万スキルポイントを持った状態でゲームを開始できます!!

普通に遊びだすと0スキルポイントから開始になってしまうのです。

100万スキルポイントは、オメガ換算で約20日ぶんのスキルトレーニング時間(アルファなら約40日ぶん)になります。

(自分にも、少しだけボーナスが付く場合がありますが、新規のプレイヤーさんから何かを取っているわけではありません。誰がアカウントを作ったとかも報告はされません。

わかるのは、誘った人数、何年何月何日に誘ったプレイヤーが課金しているかどうかだけです)

キャラの多重起動についてのTips

同一アカウント内のサブキャラの複数同時起動はできないゲームになります(PCを複数台用意すれば別ですが、運営の規約に違反するはずなので、やらないほうが無難です)。

また別アカウントを同時起動する場合、どのアカウントもオメガである必要があります。

稼ぎ方

大雑把に書いています。

より詳しくなりたい方は、当ブログの各記事などを参考になさってください。

関連リンク:初心者向けの金策まとめと、全般の疑問に全力で答えてみる(内部リンク)

 

複数キャラで最も有用なのは、キャラを各地に分散配置できるために、移動の手間が省けるということです。

ある程度スキルトレーニングが終わってしまえば、好きな時間に好きな稼ぎ方を自由に選択できるため時給は伸びます。

(最終的な稼ぎの上限は、個人の腕前次第ですね!)

転売、交易スキル

必要なスキルは、同じ商都(ジタなど)で転売を繰り返したいだけなら、トレード関連のスキルをとりましょう。

税金ブローカー手数料を抑えるスキルを最優先、ついで取引可能数(予約の売買数)を伸ばせるスキルを伸ばしていきます。

ちなみに何が売れて、何が売れないのかを把握するには、自分の場合は1年くらいかかりました。

輸送艦スキルもT1輸送艦ならすぐに乗れるので、ささっと取るのは良いでしょうね。

探検スキル

遊びたいときにさっと遊べるのが探検です(ローリスク・ハイリターン)。

ハイセクに限っても平均時給は数十M前後ですし、危険・無法地帯に行けばより稼げるチャンスはありますね。

探検船のスキルを伸ばし、スキャンなどのスキルを伸ばします。

ハッキング考古学スキルまで伸ばせば、各T2アナライザーを使用できるため、ハッキング(ミニゲーム)の成功率が格段に上昇します。

アルファでは扱えない遮蔽装置も、オメガならスキルさえ取れば艦に装備できます。

戦闘系スキル

おおむねPvE(対NPC戦闘)にしか詳しくないですが、駆逐艦(DD)または巡洋艦(CL)スキルがあればローセクのレアNPCを狩るなどができるので、けっこう美味しいです。

他は巡洋艦ギラなどに乗り、ハイセクの戦闘サイト(アノマリー・戦闘特異点→エスカレーションサイト、DED3、DED4、未評価の各戦闘サイト)を攻略するとわりとしっかり稼げます。

ミッションはキャラを分散させるとそこまで稼げないか、稼げるようになるまで時間がかかる印象があります。

T2戦艦襲撃型戦艦、通称・マローダー)に乗るとミッションで最高時給を叩き出せそうですが、スキルを取るのに何ヶ月もかかりますからね……。

アビサル・デッドスペース攻略も面白そうですが、T0(最低難易度)しかやったことがないので詳しくは書けないな……。

アビサルは要求スキルレベルや船のFit金額が高くなるので(あとは、どれだけテストサーバーで慣れているのか)、すぐにはおすすめし辛いところがあります。

ヌル・WHでのPI(惑星開発)スキル

PIは詳しくはありませんが、半不労所得みたいなものです。

(オメガアカウントでしかできません)

ヌルセクWH空間入植しているのなら安定した稼ぎになるので、スキルを取るのは良いことですね。

例によって、メインとサブキャラでPIのスキルを取り、生産品を回収するなどして商都やプレイヤーと直接取り引きをするなどで利益を上げる……はず。

自分はPIは、一度もやったことはないので説得力はありませんね。

ハイセク、ローセクでは大して稼げないそうです(特にハイセク)。

まとめ:稼ぎの効率化は急務

自分がEVEの知識を引き継いだまま、まっさらな状態で遊びなおせと言われたら、真っ先に探検商売関係のスキルをとって稼ぎ始めます。

その次に、ギラ(海賊・派閥(Fac)巡洋艦)に乗るためのスキルの取得かな。

数万円前後なら別に支払えるよ、という割とリッチな方なら、相当に時間を短縮してスキトレを完了させ、あとは知識を身に付けるだけという状態にはなることでしょう。

ヌルセクWHに入植する予定があるなら、PIスキルを整えてメインキャラは戦闘をこなせるようにするのが重要そうですね(PIは後回しにしたほうが、地域の人には喜ばれるとは思います)。

 

ありがとうございました!!

新規プレイヤーさん向けのお得な招待コードはこちら!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA