雑記

共感力がない人への対処法、自分が傷つかないために【備忘録】

この人の言動、ものすごく違和感があるな……?

どうも、書い人(かいと)です。

今回は共感力のない人が、実際にコミュニティに居るときなどへの対処法を書いていきます。

いつものように(?)、自戒と備忘録を兼ねている感じです^^

共感力が低いな、と実際に自分が感じた人の特徴

・面白い発言をしてこない

・否定的な言動が多い

・皮肉を言う・おちょくりをしてばかり

・自分を一番に優先する

・自分のことを一切振り返らない(自身を棚に上げて他人叩きとかを平気でする)

・他人が傷ついてもなんとも思わないし、傷つけてくる

こんな感じです。

共感力のない人の分類

共感力がなくなる原因(生来的なものが多い)はこんな感じでしょうか、

・他人に想像力を働かせて共感できるほど、頭が良くない

・アスペルガー等の発達障害で、他者への想像力に欠ける

・反社会的な人格をしている(サイコパス・ソシオパス)

・人生に疲れて、他人のことがどうでも良くなっている

最後のはおまけみたいなもので、まあ、一時的なものだと思います。

上3つの場合、基本的に治す手段はないので「修正してやろう」、とかは思わないほうが良いですね。

対処法

共感力が低い人だと、「仮免許的に」決めつける

共感力が低い人が実際にいる、というのは大半の人が把握している事実だと思います。

ただ、そういう人に鉢合わせになる、面と向かうと対処が厳しい場合も多いことでしょう。

世の中、善人ばかりじゃないですからね。

ただちょっとずれているだけなのか、本当に真性のサイコパスなのか、それ以外の障害かなにかなのか?

考え出すと疲れます。

共感力が低いのか、そうじゃないのかわからない場合、

仮免許的に「この人は共感力がないな」と決めつけてしまいましょう!!

一度決めつけると、心が楽になります。

少なくともその人の言動で困っている、それは事実なわけで。

ブロックする(技術的・精神的に)

SNSなどで気持ち悪い人がいるのなら、さっさとミュート(通知オフ)やブロックをしてしまいましょう。

また、誰にでも心を開く必要はありません

合わないと思ったら、関わる、干渉するのは止めてもいいでしょう。

そのコミュニティから離れる

コミュニティがそこまで大きくなかったり、入って日が浅かったりする場合は離れてしまうのも手でしょう。

ただ、どうしても要る必要があるとか、そこに居るメリットがデメリットを上回っているようなら留まったほうが良いと思います。

また、邪悪な人と一緒にいるとひどく疲れるので、想定されるメリット・デメリットの比率はよく考えましょう。

対人関係で消耗しないように、相手はモンスターです

正直、自分はこういう共感性のない人を、自分と同系統の生物だとは思っていません。

普通に邪悪なモンスターだよな、と考えます。

散々こういう人について悩ませられたり、考えたりした過去が自分にはありますが、考えるだけ無駄というのは共通しています。

クズに自分の貴重な精神力や時間を捧げないようにしましょう。

相手が調子に乗るだけです。

 

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA