モンハンライズ

【モンハンライズ日記2】初心者にもおすすめ! 狩猟笛!!

ライズの狩猟笛はむちゃくちゃ強い!!

どうも、書い人(かいと)です。

モンハン・過去作の狩猟笛は、ぶっちゃけかなり面倒なコマンド入力みたいなものが必要で、かく言う自分もほとんど使ったことがありませんでした

ライズでは「別武器か?」 と思えるくらいに変化を遂げており、操作がおそろしくシンプルになりました

ソロでもマルチ(オンライン協力プレイ)でも、非常に優秀な武器となっています。

実際に使ってみたところ、本当に扱いやすかったので書いていきますね!

狩猟笛とは

打撃武器です、楽器で殴りつけます(いろいろな意味で乱暴な表現)。

モンスターの頭を殴ると『スタン値』というものがモンスターに溜まっていき、一定値に達すると気絶状態(ピヨリみたいな)になって動きが止まります。

打撃武器なので、尻尾のあるモンスターを部位破壊で切り落とすことは、狩猟笛だけではできません。

最も特徴的なのが、『演奏』です。

演奏とは

各種の攻撃や演奏用のボタンを入力することで、それぞれに割り当てられた『旋律』が発動します(1武器につき、固定で『自己強化』という旋律と、各種3種類旋律があります)。

太刀の練気ゲージなどとは異なり、モンスターに攻撃を当てていなくても、演奏効果(旋律)を発動させられるのが、大変優秀です。

厳密には演奏モードという入れ替え技(拠点のアイテムボックスを開くか、クエスト中はテント内部で変更可能です)があり、

演奏モード:奏』(デフォルト・初期設定)は2回連続で同じ攻撃ボタンを押すと自動で演奏を行うもの、

演奏モード:響』は攻撃を1回でも行うと、譜面ゲージと呼ばれるものに旋律がストックされ、指定のボタンの入力でまとめて演奏します。

演奏の効果(旋律)

演奏は、自分を含めた近くにいる味方(プレイヤー、オトモ)にいわゆるバフ(一時的な能力値の上昇)をかけられるものになります。

自己強化のみ、自分のみに移動速度の上昇と、『かれ無効』(硬い部位などに当てても弾かれなくなります)を付与します。

多くは、1分(60秒)が効果時間となっています。

武器によって旋律の種類は異なりますが、攻撃力や防御力をアップする、体力を回復するといったシンプルなものから、

切れ味ゲージを回復させる演……奏…… というものまであります(笑)。

三音演奏

各種の攻撃ボタン(種類)がありますが、これを行うと譜面部分に旋律がストックされる状態になります(三音演奏に必要なもの)。

全3種類の譜面がストックされた後に指定されたボタン2種を同時に押すと、三音演奏というものが発生します(下の画像の一番右側ですね)。

これは全ての演奏効果(旋律)を発動させて打撃攻撃を行い、また最後は近くのモンスターに肉質無視(部位によるダメージカットを無視します。爆発ダメージと同じ?)の音波・衝撃波ダメージを連続で発生させます。

旋律効果が複数とか途切れているときに発動させれば、すぐにバフが元通りになるので非常に便利です。

気炎の旋律

モンスターに攻撃を当てると、譜面の左横にある旋律ゲージが溜まっていきます。

画像のように、ゲージが最大まで溜まった状態で、三音演奏後に指定のボタンを入力することで、気炎の旋律が発動します

気炎の旋律の発動後は、効果時間こそ20秒間と短いですが、各ハンターの攻撃力が1.2倍オトモの攻撃力が1.3倍になるという、ラッシュで畳み掛けるためのような旋律になります。

初心者におすすめの狩猟笛

初期から配布される里守武器初心者救済というか、さっさとクリアしてサンブレイクを買ってね、的なものかな?)の狩猟笛が強いのは当然(単純に攻撃力が高い)なのですが、

カムラノ狩猟笛系

アオアシラの狩猟笛系

旋律は共通で攻撃力と防御力のアップ

カムラノは他に『体力回復【小】』がついています(体力をそのままの意味で回復します。

回復量は演奏1回につき10ポイント=回復薬の5分の1です。

それに加えて、演奏者は効果時間、回復アイテムなどの回復量が上昇します)。

また、Ⅴまで強化すると、上の画像の通り『解毒』(文字通り、毒状態から解除・回復させます)まで付きます。

アオアシラ笛の方の旋律には『音の防壁』というものがあり、次にダメージを受けても1度だけ吹き飛ばない、いわゆるハイパーアーマー状態を付与します。

ただちょっと問題があり、『ハイパーアーマー状態=ダメージは受けるけども、吹き飛ばない

ので、吹き飛ばないままの状態から、連続で大ダメージを喰らって負ける(乙る)ということもあるようです。

マルチだと嫌がられる場合もあるみたいなので、一言程度に音の防壁なんですけど、いいですかね?」みたいに言っておくのは良いかと思います。

また、個人的に好みなのが、プケプケ(毒妖鳥)の狩猟笛系ですね!

基本攻撃力も低くなく、毒属性があるため実質的な追加ダメージ(継続・いわゆるスリップダメージ)が見込めます。

旋律(演奏効果)上2つは、見ての通り。

説明が必要なのは『体力継続回復』かな?

これは演奏後に30秒間持続し、1秒間につき1ポイントの体力を回復(計30体力回復)、演奏者のみ回復アイテムなどの回復量が上昇するという、優秀なバフが付いてきます。

(また、武器の作成全てに言えますが、そのまま生産すると素材集めが大変なので、派生から強化していくほうが楽です)

まとめ

狩猟笛、とんでもなく優秀なバフ武器ですね。

周囲(演奏の効果範囲)に居る味方にもメリットがある(ちなみに、バフ系の効果は重複しません。狩猟笛2つの攻撃力・防御力アップを最大4人で4回ぶん、とかはない感じ。

また具体的な演奏、その効果範囲は体感で掴む必要がありそうです)

ソロでも十分強いし、マルチでも1人くらい居ますと、喜ばれやすいはずです。

狩猟笛使いが二人以上居るなら、できれば効果の重複しない別の狩猟笛を選ぶ、などの余裕はあったほうが良いと思います。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA