雑記

【朗報】新規の記事が、早くに検索画面に表示されています【SEO】

Google先生、ありがとうございます!!

今回はブログのブログ、的な感じで語っていきます。

自分のサイト、『カイット共和国』についてのブログ雑談記事です。

要するにクロールが早くなった

Google社のBot(ボット。AIみたいなもの)が検索結果にサイトの記事を掲載するために、各WEBサイトを巡回することを『クロール』といいます(専門的だったり厳密性を入れると難しくなりすぎるので、この辺で勘弁してください)。

自分が1日前とかに更新した、このブログの新記事とかの記事名で検索にかけると、普通に1位として表示されることがありました(この表示はもちろん、人や時期によって変化します)。

そんなの当たり前だろ? そこまで絞っていれば……(困惑)」 って思われるかもしれません。

しかし、自分のサイトではお得意のゲーム(EVEOnline)でも最新記事などが全然表示されない(上位表示以前に表示がされない)ので、以前は自分からいくつもクロールのリクエストを送っていました。

クロールのリクエストは、『Googleサーチコンソール』に自分のサイトを登録し認証することでできるようになります(やり方は検索すればいくらでも出てくるのでここでは書きません)。

最近ではわりと簡単に表示されているので、Googleからの評価・認知度が多少上がったかなーとかは思えました。

Googleアップデートが怖いね

Google社が最近は数ヶ月の間隔で実施しているのが、『コアアップデート(コアアルゴリズムアップデート)』というものです。

これはGoogleが実施する検索アルゴリズムの変動を意味します。

Google社の社員&AI・Bot「どういうサイトを上位表示させようかねー?」

というもの。

これいかんによっては検索順位が大きく変動することがあり、運営のやり方次第では検索の表示順位が思いっきり下がります。

(最近はアップデートの頻度が増えているようで、この記事を公開した時点での最新アップデートでは、2022年5月~6月にかけて実施されました。)

むっちゃ怖い……。

この対策は今のところ、良い記事を増やしてGoogleからも人からも好かれようね!! ってくらいです……。

平常運転するしかないですね、頑張ります。

SEO(検索エンジン最適化)について

まあ、上記のように自分のブログ記事を上位表示させるための努力みたいなのがSEO(の一種)です。

Webマーケティングの一環、的な感じですね。

E-A-TとかYMYL(専門用語につき省略)とか、上位表示されるためには非常に厳しい道のりを歩む必要があります。

このSEOや検索アルゴリズムを完全に把握するのは、人間には厳しそうです(たとえ、Googleの社員でも)。

一応伝えておきますと、『(とどのつまり)SEO対策ならウチを!!』みたいなのは詐欺師(あるいは、悪徳なSEO業者)が多いので気をつけてください。

また、個人的にはモバイル画面(スマホ画面)での表示速度が調査ページ的なもの(PageSpeed Insights)で『不合格』を出しているので調整したいです。

難しそうだけどな……。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA