雑記

雑記ブログ執筆の奥義!!【ブログ中・上級者向け】

※お断り:真似をするにはちょっぴり難易度高めです

どうも、書い人(かいと)です。

今回は個人的な雑記ブログ執筆の奥義の解説です。

こういったブログ記事は、そのときの思いつきで書いています

「そんな行き当たりばったりで大丈夫?」 という声が聞こえてきそうなので、自分なりのアイデア・ネタ出しについて書いていきます。

かなり感性寄りの話なので、わからない人にはわからない話ですね。

もし理解できないと思ったら、しばらくブログなどを続けてみて振り返って読んでいただければ、それでは。

3年近くブログを書いた末の、執筆奥義

小説と違い、ある程度有益と思える情報をまとめるブログは作家のそれと比べ、求められる文章力や作劇能力はかなり低いです。

特に後者の作劇能力とかはほぼ不要。

※一応自分はアマチュア作家歴15年です。(多分、プロにはなれない……。)

自分の中の『基準(執筆のGOサインの基準)』を作る

雑記ブログなら、かなり低くていいです。

自分の普通は他人の特別。これを利用しましょう。

自分も、露骨につまらないと思いつつもつい見てしまう他人のブログというものもあり(失礼)……、まあ案外と素をさらけ出せば見てもらえるものです。

自分自身を見つけ切る

自分探しというか、自分というものの固定化作業です。

『自分って一体どういう人間なんだ?』というのを把握せずに日々をぼんやり過ごしている人間にブログ人生は難しいです。

ただの日記になります

それでもいいなら別にいいです。そのまま突っ走ってください。

ただ、

「月1万円でもいいからプラスのお小遣いが欲しい!!」

「ブログでもっと稼ぎたい!!」

という方は多いでしょうから今回はそれに焦点を当てます。

まずは数年、書いてみる

無料ブログとかでもいいです(個人的には『はてなブログ』がおすすめです)。

まずは数年、書くだけ書いて自分というものを理解しましょう。

書く内容には自分というものが反映されますし、上述の自分探し、『固定化』ができるようになってきます。

長くても4~5年続ければ自分自身というものはかなり把握できるのではないでしょうか?

記事構成の構築速度を早める

ぶっちゃけ、パッと思いつくもの以外は書かなくていいレベル。

最初はそこまで書くのに慣れていないでしょうから、やはり上級者向けといえばそうなのかな。

一瞬で脳内で記事を構築したり、『だいたいこんな内容ならGOサイン出せて書けるわ』という確信に基づいてブログ記事を書くことができるようになれば、執筆速度は非常に早まります。

質も伴えば……凄いことになりますが、まあ他人と比較するとキツいのでオンリーワンを目指しましょう。

慣れが最強です。

『自分自信への理解』×『ライティング(執筆)能力』=『ウケる(雑記)ブログ』”とでもしておきましょうか。

経験が、そのまま財産(資産)になる

ブログ生活への道のりは、長いです。険しいかどうかはさておき。

ただ、必ずといっていいほど自分自身を豊かにしてくれます

真剣に書けば、「どうやったら読まれるのか?」「自分自身とはなにか?」といったことを考えますし、自分の中ではわかりきっていることをどう言葉に落とし込んでうまく表現するのか、といった能力(アウトプット能力)が身につきます。

基本的に損になることなんてないでしょう(誹謗中傷してしまったり、被害を受けたりには気をつけてください。後者は、テキトーに対応するでいいけどね。いっそブログネタにしちゃいましょう・笑)

SEO(検索のされやすさ)について

SEOはサーチ(検索)エンジン最適化(英語)の略です。

検索されやすさに関わってきます。

うーん、ラッコキーワードとかで検索されやすい言葉を調べるとかはあるし、その重要度を説いたブログ・サイトは多いのですが、雑記ブログだと必要性はやや薄くなると思っています。

ただ、特化ブログでガッツリ稼ぐぜー!! という方は必ず(事前に需要のあるワードを)調べましょう。

いずれにせよ、Googleの気分で記事の上位表示は取り消されたり逆に上がったりもするものなので、あんまりこだわりすぎないが吉だと思っています。

まとめ:楽しく続けよう、疲れたなら休む!!

本当に、継続は力なりです。

ブログって本当に才能が要らないよな、と少し感動しています。

このブログでは正直稼げていないので(Googleアドセンスなど、収益化は完了しています)、続けることで収益化を図りたいですね。

おすすめ書籍

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA