ボードゲーム

【ファイナル・カード2】『ヤマタノオロチ』デッキ【オリジナルカードゲーム】

神域攻防戦……!!(特に深い意味はありません)

今回は、やたらとピーキー(極端)なデッキの紹介です!!

基本的なルール等に関しては、最初の記事を参照してください。

『ヤマタノオロチ』デッキ

サラウンドカード

神の蛇、ヤマタノオロチ

タフネス 8

・常在型能力

このカードのタフネスは8より多くならない。

このカードのタフネスは、自分のターンの開始時に8未満だった場合、8になる。

ターン開始時にこのカードのタフネスが8未満だった場合、このカードの起動型能力は発動できない。

自分は相手のターン中でも、ファストカードを発動できるタイミングなら、手札からファストカードの発動および、サラウンドカードの起動型能力を起動できる。

・起動型能力

マイナスX:相手のフィールド上のキャラクターカードをX枚選び、それを破壊する。

マイナス2X:相手の手札、またはフィールド場のカードをX枚まで選び、それを破壊する。

マイナス7:相手のサラウンドカードに7点のダメージを与える。次の自分のターンをスキップする。

むっちゃタフネス少ねえー!!(8本あるうちの首が1本でも残れば、自分のターン開始時に復活するイメージです)

というわけで、このデッキは相手の動きの妨害が極めて重要になります。

キャラクターカード

バトル・ストッパー

パワー/タフネス 3/3

相手キャラクターカードの攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から1体特殊召喚する。

この効果の発動に成功したとき、相手フィールド上のキャラクターカードを1体までを選び、相手の手札に戻す。

その後、バトルを終了する。

ファストカード

対衝撃爆雷(たいしょうげきばくらい)

ミラフォ

相手キャラクターカードの攻撃宣言時に発動できる、相手フィールド上に表側表示で存在するキャラクターカードを全て破壊する。

精密検査

相手の伏せカードを全て公開し、その後元に戻す(リバース効果は発動しない)。

落とし穴

キャラクターカードが召喚・特殊召喚されたときに発動できる。

召喚されたキャラクターカード1体を破壊する。

その後、破壊したキャラクターカードのパワー分のダメージを、相手のサラウンドカードに与える。

緊急回復(エマージェンシー・リカバリー)

自分のサラウンドカードのタフネスが0になるダメージ計算の前にのみ、このカードを発動できる。

自分のサラウンドカードのタフネスを4回復させる。

このカードが墓地に送られたターン中に、自分のサラウンドカードのタフネスが0以下になる処理が行われるとき、このカードを墓地から手札に戻し、タフネスを1にしてその処理を無効にできる。

この効果は、1ターン中に1度ずつまでしか発動できない。

正義の鉄槌(てっつい)

コストとして手札を1枚捨て、ファストカード1枚の発動を無効にし、破壊する。

このカードの発動に成功したとき、自分はカードを1枚引くことができる。

天魔(てんま)の祝福

自分はデッキからカードを1枚ドローする。

自分の手札が0枚のときは、代わりにカードを2枚ドローする。

一点針(いってんばり)

自分のサラウンドカードのタフネスが1のときに発動できる。

相手サラウンドカードに4点のダメージを与える。

まとめ・感想

攻め切る(相手のサラウンドカードのタフネスを0にする)ためのカードが少ない気がするので、今後紹介していくカードを足して『デッキ完成!!』となれば良いですね。

自分(『ヤマタノオロチ』デッキ)の引きが悪くて、押し切られるのがむっちゃ怖いので、細かい調整やプレイヤースキルが求められそうなデッキ系統(タイプ)ではあります。

引き続き頑張らせてください。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA