【才能】自分の天職は『お金稼ぎ』そのものだと思った【投資】

どうも、書い人(かいと)です。

お金稼ぎが大好きです(まだ稼げていないけど)。

今回は才能やお金の話をしていきます。

1日中やっていて、なにも苦労じゃないことが才能?

才能の定義には諸説ありますが、けっこう良い感じに才能を表した言葉がこれ(見出し!)だと思います。

自分は金勘定を1日中でもしています。

「いや、生活費や書籍代などについて考えるのは(かなりの貧乏人だし)当たり前じゃね?」とか思っていたのですが、自分でも『お金のことについて考える率』が異常なんじゃないのか、と最近気づきがありました。

気がついたら、金勘定をしている

聞く人によってはゲスいと思われるのでしょうが、実際そうですね。

今の収益源は株式投資になりそうですが、まだ累積はマイナスなので事実上の収益源は自分の精神病による障害年金になります。

大きな金額ではないので、管理するのは悲しいですが楽チンです。

金勘定をするのは貧乏だから、というのは大きいんですがたぶん金持ちになってもお金については考え続けそうだなー、となんとなく思います。

今後は、特に増やす方向性(資産運用)で

他の分野と比べてみれば、違いがわかる

才能がありそうな分野ならビデオゲームや数学、努力をしてきたという意味では小説執筆。

才能はさておき、興味があるのは音楽制作(DTM)などでしょうか。

それらと比べて自分は、呼吸をするようにお金の稼ぎ方、現在は株式投資について考えたり調べ物(読書)をすることができます。

もっと意識して努力したらもっと伸びるのかな? と思わざるを得ません。

お金が好きというより、稼ぐのが好き

お金はあくまでも好きなものとの交換券、ツール。

それでも人によっては小さな国なら買収できそうなものに成り得る、お金は凄まじい力です。

ただし、大金持ちの超TOP層は投資家ではなく会社経営者である事業家がほとんどみたいですね(ウォーレン・バフェットさんが例外的な感じ)。

責任や、他人とあれこれとすり合わせるのが苦手な自分は個人投資家でひとまず一旗上げたいものです。

投資会社(ファンドかな)について考えることはちゃんと稼げるようになってからでも遅くはないでしょう。

まともに努力してみようと思いました

金勘定。

才能あるのかなあ?

お金が好きでも『楽して手に入れようとしている人・諦めている人・深く考えていない人』が多く、確かに論理と直感を学んで磨こうとしている自分は不思議ちゃんなのかもしれません。

いつか『(投資の)天才』と言われるほどの人になってみたいものです。

お金を稼いでからさらに投資してみたい分野はあるのですが、夢の話になってしまうのでここらへんでお開きにします。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA