収益化

【ブログ飯】ブログで生計を立てたい!!【月収1万円~編】

ブログで月1万円以上稼ぐには!?

どうも、書い人(かいと)です。

暇すぎる!!

まー、今すぐに収益化できそうなことってやっぱりブログだよね、ということで記録を取っていきたいと思います。

今からブログを頑張って、どれくらいの稼ぎになるのか……ウケは悪くないと思うのです。

ブログで生活費を稼ぐのは至難

んー月5万円以上が自分の生活費のラインかなー。

障害年金をもらえているので、ここから逆算して考えていきたいところ。

てかまあ、多分月5万円いっていたら月10万円とか30万円稼ぐのはそこまで難しくないと思う……。

まずは月収1万円

このブログの最高月収はギリギリで4桁ってところです。

すんげー少ない。

オンラインゲームの攻略記事とかを狙ってヒットさせていますが、母数が少ないのか、PVを稼いでいると言えるレベルではないです(比較すれば言えなくもないですが)。

ゲーム記事で稼ぐ方向性には、多少無理が出てきた気がするので方向転換したいです。

また、過去には月1万円以上を稼いでいた時期(そのサイトはハッキング被害で潰れましたがw)もあったので、ノウハウ等を使って再現することはできるはず。

ちなみに、書い人のブログ歴は3年くらいです。

Googleアドセンス(Googleの広告枠)以外も使う

アドセンスについて説明すると長くなるし、知っている人からしたら当たり前なので割愛します。

Googleから提供される広告枠だと思ってください(クリックされると自分とGoogleにお金が入る仕組み。審査はかなり厳しいと言われています)。

自分のサイトのメインはゲーム記事だからか知りませんが(広告の単価は低いとされるジャンルです)、アドセンスじゃ全然稼げていません。

Amazonアソシエイト(Amazonの商品を紹介する)、もありますがそちらも大した金額ではないなー。

他にはアフィリエイトというものがあります。

以上は全部、広告を貼ってクリックされるか、商品を買われる(成約される)ことで自分にお金が入るシンプルな仕組みですね。

出口戦略が超重要

出口戦略というのは、要するに『(最終的に)売れる商品を作ろう』ということです。

具体的には、ブログの最後に添えるように、記事あった商品へのリンクを自然な形で読者に誘導する、などですね。

別に誰も損はしないです。

自分はこれが甘かったなあ、とひしひしと感じています。

売れる商品とか、確かにないよなあ……。

今できることを洗いざらい調べてみる

ブログ飯を執(と)り行うにあたって、自分の長所をあらためてチェックしてみます。

ライティング(文章作成)

高い方だと思っています。

※ただし、自分の興味のある内容に限る。

雇われライターとかには向いてないですね。

んー、ちょっと専門的な内容をわかりやすく書くのには向いていますし、ブログやる10年以上前から作家(ライトノベル系)志望だったので、読みやすい文章とはなんぞや? というのをかなり身体に叩き込んでいます。

読みやすい文章をかける能力は、ブログ人生での稼ぎにほぼ直結するのでいい感じかと思っています。

ゲームプレイ・記事作成

ゲームは好きですが、最近は数タイトルに絞っていますね。

あまり遊べていないので、暇ができればガッツリ遊んで記事にしていきたいところ。

すでにやっていることなので、ここではあまり書かず。

読書(書評など)

読書は頻繁にしていますし、楽しいですがまとめ記事とかでもないかぎり需要はないか、とか思っています。

小説・漫画などでも、ネタバレだけを書くとかになりそうでつまらん、ってことを経験した覚えがあります。

商品リンクには結びつきやすいですが、収益性は控えめなので頭の片隅にでも留めておきます。

調理技術(家庭料理)

家庭料理くらいなら、レシピさえあればだいたいなんでも作れますね。

手先の器用さを求められるものはちょっと苦手なんですが……味の配合バランスの調整とかは好きです。

通販とかで、人気商品や、自分の好きであまり知られていない商品などをレシピとともに紹介するのは良さそうですね。

まとめ:視点の切り替えと、できることを増やす

視点の切り替えは、つまるところ思考・考え方の変更という意味になります。

今普通にしていることに、あらためて興味を持つ。

これはひょっとして、商品紹介になるのではないか? みたいな感じ。

できることを増やすのもいいとは思いますが、前者・視点の切り替えのほうが楽な気はします。

今から新しいことに挑戦!! としても時間がかかりすぎるような気がしますが、まあじわじわとやっていきます。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA