創作

ブログ執筆と小説執筆の違いについて【個人的まとめ】

どうも、書い人(かいと)です。

久々に普通の雑記でも書くかな。

自分は累計50万PV月間最高10万PVのゲーム攻略サイト(ブログ?)を運営していたことがあり(最高月収は1万円くらい。ただし、ハッキング被害で閉鎖)、文章を端的にまとめてわかりやすく書くことには長けている方だと自負しています。

小説(いわゆるライトノベル系)も15年くらいプロを目指して精進し続けているので、そこで気づいたことなどをまとめていきたいと思います。

ブログはわかりやすくまとめる、小説は謎が謎を呼ぶ?

ブログ執筆

ブログは、情報をわかりやすくまとめるのが基本ですね。

常に読者の目線、視点を忘れないことが最重要です。

自分の場合、少しでも専門的な用語が出てきたらいわゆる『〇〇警察(創作物などに対し、問題点を指摘しまくる人などの喩(たと)え)』じゃないけど、そのレベルで注釈を挟むか、または前後の文脈でわかるように説明します。

上の文章の時点で、『〇〇警察』という単語に注釈を挟んでいることからも、わかってくださるはずです。

誤字脱字を減らす、おかしい文法を減らすのも当然ではありますが、重要ですね。

本格的に商売用の、いわゆるセールスライティングをするのだったらまた別の知識がいるのかもしれませんが、自分は今の書き方で困ってはいないかな。

満足しすぎるのもダメだけど、下手にダメ出ししすぎるのもどうかとは思うレベルにまでは持っていけているとは思います。

小説執筆

小説は、『わからないをそのままにする』場合が往々にしてあります。

場合によっては1つの世界(世界観)を構築することもあり、その全てを把握するのは作者でも困難なものは多いです。

設定然(しか)り、文体あるいは文章全体然り。

例えると、わからない部分はこういうことで、さらにこういうことでわからないことはこういうことで、さらに……、となっていく感じがします。

生産業の作業工程を想像すると比較的、わかりやすいと思います↓↓

製品Aを作りたい→材料A、材料B、材料Cが必要→材料Aには原材料α、材料Bには原材料β、材料Cには原材料γ(ガンマ)が必要……、

あれれ、それぞれを手に入れるためにはさらに別の道具のΩ(オメガ)が必要になってきた……。

……つれえ。

といった感じです。

かなりどんくさい作業なんですよね、小説執筆って。かの村上春樹先生も『職業としての小説家 』でおっしゃっていました(この例が当てはまるかはさておきます)。

他にも、読者に読んでもらえるための作品をどう書いていくか、そして自分が表現しなくてはいけないもの、わざわざ『小説なんぞ』を書かなければいけない理由についてアンサー(解答)を常々出していく必要はありそうです。

それくらいできないと、作家を本気で目指すのは止めておいたほうが良いように思います。

アマチュアでのんびり、なら別に楽しくやっていて良いのですが(皮肉は抜きです)。

小説のほうが断然難しいし、稼げないのではないか?

基本的には、作家(小説家)としてお金を稼ぐにはプロになる必要がありますが、非常に狭き門です。

作家になるのも、作家としてあり続けるのも、有名大学を出るほうがはるかに楽でしょう。

確率的には、東大合格のほうがよほど倍率は小さいです。

『文章程度なら書けるだろう』と思っている作家エンジョイ勢は多いので、余計に挫折(ざせつ)者は増えるような気はしています。

ちなみにブロガーなら、あるニーズがあって情報を上手く程度まとめられる能力があれば、収益を出すのは簡単といえば簡単です。

個人ブロガーなら、ややニッチで企業などが手を出していないか、手を出し辛い方向性を発揮すると収益化しやすいと思っています。

(ただしブロガー志望でもいろいろと最低限の下調べはやっておきましょう。特に収益化を目指す場合は!!)

ブログと小説の文章では脳の使う部分が違う?

書い人は脳科学者ではないので、断言するわけにもいかないのですが。

ブログ用の脳(頭の回転)と小説執筆用の脳、あるいは使用範囲(使用部分)は別にしている気はしています。

わかりやすい文章を心がけるという意味では、ある程度共通する部分はあるのですが……。

個人的にはやはり作家業のほうが難しい気はしていますね。

天性(天才)で作家に向いているタイプの思考様式を持っていれば、ブログで稼ぐより小説で食っていけてしまうのかもしれないですが……。

自分は少しずつ、両立を目指します!

おまけ:最近の自分の小説執筆について

最近はけっこう調子が良いです。

自分が精神病(統合失調症)で、認知機能が落ちていたときに『これは数ヶ月に1度にしか書けない名文!!』みたいに思っていた文章を、呼吸するように書けるようになってきた気がします。

ガチでレベル上げてきたなー、とは思います。

あとは書き上げた小説(完成小説・完成原稿)を増やしていきたいところです。

小説執筆について踏み入った内容に関しては、別記事で後述したいですね!

作家志望の方にオススメの2冊を紹介しておきますね^^↓↓(アマゾンへのリンクです)

 

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA