雑記

【趣味】お金がかからない趣味について書くよ【無課金・微課金まとめ、注意点も】

どうも、書い人(かいと)です。

今回はあまりお金のかからない趣味についてまとめていきます。

ではさっさと本編です↓↓

勉強系(読書を含む)

勉強は非常にコスパのいい趣味ですね。

自分は高校レベル~の内容の勉強を学び直しています。

自分は向いていないと思っているのでプログラミングはしていませんが、モノにできれば仕事を受けることもできるかもしれないです。

勉強は知識を増やすことも楽しいですし、それが仕事に繋がる場合は大きいです。

若い人の場合は学歴を高めておくことにもなりますし、早めに好きになっておいて損は一切ないでしょう。

注意点(高額のセミナーなどには申し込まないで)

基本的に高額で申し込まされるセミナーオンラインサロンやらは詐欺だと思っていいです。

大概(たいがい)の情報はネットと本で手に入ります。

ちゃんと調べましょう。

料理

自分はけっこう家庭料理歴が長いもので、多分20年くらいです。

たまにガラや魚介類から出汁を取ったスープのラーメンを作ったりもします(家庭料理?)。

料理・調理は、自分好みの味に好きにカスタマイズできますし、自分で作る過程を経るとなかなか愛着が出て楽しいです。

料理が面倒な人でも、例えばいつものレトルト品に温泉卵を加えてみる、とか多少のアレンジを行ってみるのは良いでしょうね!

注意点(食中毒や火災など)

項目名の通り、加熱の必要な食材はちゃんと加熱しましょう。

また、火を使うのなら火災(火事)には要注意です。

当たり前といえば、当たり前ですが。

重要です。

(課金要素の大きくない)ゲーム

多くのオンラインゲームは基本プレイ無料ですし、欲張らなければけっこう楽しめますね。

買い切り型のゲームもセール時などに買えばけっこうお得です。

買い切り型なら長くて数百時間くらい(やり込み要素が大きくてよほど好きになれるなら1000時間、数万時間とか)、オンラインゲームは特に長く遊べますね。

注意点(課金、散財など)

基本プレイ無料(オンラインゲーム)ということは、課金がいくらでもできてしまうので、節度を守ることは重要です。

また買い切り型の場合も、大して遊ばないゲームを積み上げるのはもったいないです。

自己発信(SNSやブログ)

SNS(TwitterやFACEBOOK、インスタグラムなど)、YouTubeにブログなど、特にブログは収益が発生しやすいので副業としてもオススメできます。

自分は上記の内、インスタグラム以外には手を出していて、ブログが一番上手く行っています。

初めからそこまで「当ててやろう」みたいに思わず、コツコツ続けるようにしたほうが良いですね。

注意点(炎上と詐欺)

不用意な発言で炎上するとか(書い人は未経験です)は気をつけてください。

また、SNS(など)を始めたての頃は特に詐欺師に遭(あ)うことが多いです。

・師匠を紹介する~

・(投資とか)~顧問

・(楽して)稼げる系(札束や、やたら額の多い預金口座の画像など。トレンドワードに強引にくっつけたりとか)

・基本無料でLINEなどに登録を呼びかけ、後に高額のセミナーや情報商材に誘導する

といった手法が目立つので、本当に被害に遭わないように注意してください。

金銭の授受(じゅじゅ)は危険だと認識してください。

自己発信その2(絵、漫画、小説、音楽制作など)

平たく言えば、創作活動ですね。

難しいそうに聞こえますが、欲を張らずにハードルを下げて、じっくり取り組めばそれらしいものは創(つく)れるはずです。

自分は小説を書くのが好きですねー(カクヨムにて、書い人名義で作品を公開中)。

すぐにプロを目指さずとも、精神の整理整頓にも繋がりやくオススメです。

注意点:プロを目指すのは茨(いばら)の道

プロを目指そうとすると、途方も無い才能に努力、さらには運まで要求される気がするので、いろいろと大変でしょうね。

運良く花が咲けばいいや、まず咲かない、くらいに思っておいて良いんじゃないでしょうか?

運動

軽い運動もいいですね。

本格的にやらなくても、1日に少し運動するだけでなにか良いことをした気になります。

コロナ禍で運動不足になりがちなら、室内でも軽くストレッチなどをしてみましょう。

ネットサーフィン

他の人のブログやYouTube動画などを見たり、有益な情報が乗っているサイトを閲覧するのは有益だし、何よりも楽しいです。

節度さえ守れば、問題ないでしょう。

このブログを見るのもネットサーフィンの一種ですし、楽しんでいただければ幸いです。

サブスク(サブスクリプション・月額課金)系

自分はYouTubeプレミアムや、dアニメストア、アマゾンミュージックアンリミテッド、kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)などを利用しています。

最大手だとNetflix(ネットフリックス)の動画視聴サービスかな。

YouTubeプレミアムは、煩(わずら)わしい広告が一切無しでYouTubeを見ることができるサービスです(月額1180円。)

dアニメストア月額440円という低価格で、多数のアニメを視聴できます。お得感満載なので、ドラマや映画はあんまり見ないがアニメは好き、という人にはオススメします!

アマゾンミュージックアンリミテッドは多数の楽曲が聴き放題のサービスです(アマゾンプライムの会員なら月額780円。そうでない場合は980円です)

kindle unlimitedはアマゾンの電子書籍の読書サービスで、月額980円でkindle unlimitedに登録されている(公式の情報では)200万冊の書籍が読み放題になるサービスです。

自分はKindle専用の『Kindle Paperwhite』という読書端末も購入し、よく読んでいます(アンリミテッド以外の、つまりはアマゾンで購入した電子書籍も読めます)。

kindle unlimitedで一度に読める(保存、借りられる)本の数は以前は10冊まででしたが、現在は20冊に拡張されています。

つまり、21冊目を読みたく(登録したく)なった場合は、現在読書中の本を1冊返却する(利用不可能にする)必要があります。

アンリミテッド期間中にある本なら、いくら借りて返却するを繰り返しても追加料金は掛(か)かりません。

注意点:チリも積もればなんとやら、登録し過ぎに注意

サブスクリプションは1000円前後のサービスが多いですが(動画とかの場合)、複数をずっと課金し続けているとさすがにお金は減っていきます。

余裕の範囲内で支払いをして、必要があれば余裕を持って解約しましょう。

まとめ:賢くお金を使い、人生を楽しもう

全くお金を使わない人生もつまらないですが、不必要に散財する人生も大概です。

知恵を絞れば(合法的に)安く済ませる方法はたくさんあります、賢く生きましょう。

あなたの人生の幸福を、書い人は応援しています。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA