mtgaデッキ構築

【MTGアリーナ】赤単バーン・コピー【ヒストリック】

火力呪文の猛打で、戦場を焼け野原にしよう!!

どうも、書い人(かいと)です。

今回のデッキはコピーなどの、呪文を多重に発動できる能力・カードを採用した、ダメージレース(ライフポイントの削り合い)が主体のデッキになります。

インポート用データ

余裕があれば、サイドボードに乱動する渦を入れてもいいですね。

デッキ
4 若き紅蓮術士 (JMP) 372
16 山 (NEO) 290
4 熱錬金術師 (JMP) 365
4 火柱 (JMP) 355
4 火遊び (MID) 154
4 批判家刺殺 (RNA) 115
4 舞台照らし (RNA) 107
3 エンバレス城 (ELD) 239
3 約束の終焉 (WAR) 127
4 二重の一撃 (KHM) 132
4 静電場 (GRN) 97
4 ショック (STA) 44
2 マジック・ミサイル (AFR) 154

トドメのさし方(2種)

基本的な動き、というよりもこのデッキの場合はどうやって一気にダメージを与えてトドメをさすかが大事になっています。

2種類紹介していますが、状況によっては両方のやり方にてゲーム(試合)を進行する場合も十分あります。

若き紅蓮術士のトークン+エンバレス城で潰す

インスタントかソーサリーを唱えるたびに1/1・クリーチャー・トークンを生成する若き紅蓮術士

さらに、クリーチャーの全体修整を施すエンバレス城(起動には3マナ+エンバレス城のタップが必要です。実質4マナかかるようなもの)で攻撃を通し、対戦相手のライフを削り切ります。

ブロックしてきそうなクリーチャーはあらかじめ、火力呪文(インスタント・ソーサリー)で焼いておくのが鉄板でしょう。

バーンで削り切る

火力(バーン)呪文は無論、大量に採用していますが、序盤から使い倒すのではなく計画的に使います。

マナ総量が4以下の呪文をコピーできる二重の一撃(最小1マナで唱えられます)。

マジック・ミサイルなんかをコピーすると強いです。

実質的に、最小・赤の3マナで唱えることになる神話レアのソーサリーです。

墓地に呪文が溜まっているときに唱えれば強いです。

二重の一撃コピーできるかをBot戦で調べましたが、ルール上できないようです。

うーん、場合によっては採用中の3枚の約束の終焉を、乱動する渦と入れ替えるのも手でしょうね。

静電場熱錬金術師はそれぞれタップしたり、自分がインスタントまたはソーサリーを唱えるたびに、対戦相手に1点のダメージを与えます。

ダメージレースの強化には強いですね。

デッキの変遷(へんせん)

挙動が難しいものが多くて難儀しました。

焼き払うだけなんですが、それまでの準備や各カードの兼ね合いが難しかったです。

ぶどう弾ストームで呪文のコピーや!!→ストームは対象をコピーするだけなので、複数回唱えるわけではない、とか(気づいて、デッキから引き抜きました)、

約束の終焉の挙動も本当にBot戦で調べておいて良かったです(コピーできない。スタックの解決順序とかの問題みたいですが、まあ難しい話でしたね。正直、理解しきれないところがあります)。

対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは「危険因子はそのプレイヤーに4点のダメージを与える。」を選んでもよい。そのプレイヤーがそうしなかったなら、あなたはカードを3枚引く。
再活(あなたはあなたの墓地から、このカードを、これの他のコストの支払いに加えてカード1枚を捨てることで唱えてもよい。その後、このカードを追放する。)

危険な二者択一を相手に迫る、危険因子を入れても良さそうです。

うーん、もう一味欲しいところですが、どうだろうなー。

 

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA