mtgaデッキ構築

【MTGアリーナ】ジェスカイ・ナーセット【ヒストリック】

手も足も出させずに、完全勝利!! ……できたら良いな!!

どうも、書い人(かいと)です。

今回はクリーチャーの全体除去など、盤面制御(ボード・コントロール)に重きをおいたデッキを紹介していきたいと思います。

インポート用データ

デッキ
3 古き道のナーセット (IKO) 195
1 平地 (HBG) 292
2 島 (HBG) 296
1 山 (HBG) 304
3 覆いを割く者、ナーセット (WAR) 61
2 聖なる鋳造所 (GRN) 254
4 ポータブル・ホール (AFR) 33
4 神の怒り (AKR) 46
3 ドゥームスカール (KHM) 9
4 火柱 (JMP) 355
4 火遊び (MID) 154
4 ラウグリンのトライオーム (IKO) 251
4 天啓の神殿 (M20) 253
2 凱旋の神殿 (M21) 256
4 啓蒙の神殿 (THB) 246
2 凱旋の神殿 (M20) 257
2 思考の旋風 (IKO) 215
3 サメ台風 (IKO) 67
1 蒸気孔 (GRN) 257
2 神聖なる泉 (RNA) 251
1 告別 (NEO) 13
4 海の神のお告げ (THB) 58

基本的な動き

初手、全体除去か

相手が厄介そうなクリーチャーを序盤に出してきた場合、火力呪文ポータブル・ホールで焼いたり、追放したりします。

クリーチャー主体のデッキの場合は、ある程度マナを貯めてから全体除去をすることも可能です(そのほうが手札が無駄になり辛いです)。

最終的なトドメを行うのは、これら2枚のカードです↓↓

古き道のナーセット

[+1]:あなたは2点のライフを得る。(青)か(赤)か(白)を加える。このマナは、クリーチャーでない呪文を唱えるためにのみ使用できる。
[-2]:カードを1枚引く。その後、あなたはカード1枚を捨ててもよい。あなたがこれにより土地でないカードを1枚捨てたとき、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とする。古き道のナーセットはそれに、その捨てられたカードのマナ総量に等しい点数のダメージを与える。
[-6]:あなたは「あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。この紋章はそれに2点のダメージを与える。」を持つ紋章を得る。

サメ台風

あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、飛行を持つ青のX/Xのサメ・クリーチャー・トークン1体を生成する。Xは、その呪文のマナ総量に等しい。
サイクリング(X)(1)(青)((X)(1)(青),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
あなたがサメ台風をサイクリングしたとき、飛行を持つ青のX/Xのサメ・クリーチャー・トークン1体を生成する。

古き道のナーセットは、なんとしても奥義の-6能力を発動させたいところです。

最速3ターン目で発動できるので、なんとしても守りきりたいですね!

サメ台風は、序盤ならサイクリングしてカードの交換とクリーチャー・トークン(サメ)の生成を行うこともできますし、唱えて戦場に出せば呪文を唱えるたびに、唱えた呪文のコスト(マナ総量)と同じステータス・サイズのクリーチャートークンを1体生成してくれます。

サメ台風の注意点としては、全体除去を打つタイミングだと、

例:神の怒りを唱える→4/4・サメ・クリーチャー・トークンを生成する→すべてのクリーチャーを破壊する。

という流れになってトークン生成が無駄になることがあります。

(こればかりは仕方ないので、スルーするしかありません)

占術系カードとか

カードがバランスよく引けないとまずいので、レア土地の神殿カード(タップイン、占術1=デッキ・ライブラリートップのカードの操作を行う能力)や、

その他占術やそれに近い能力のカードを採用しています。

思考の旋風

あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、カードを1枚引く。

クリーチャー・呪文はこのデッキでは採用していないため、呪文を唱えるたびに1枚ドロ―できます。

コスト・色拘束は重いため、2枚のみ採用しています。

まとめ:クリーチャーデッキにはめっぽう強い

単体除去と全体除去を相当な数、連打できるためにクリーチャーが主体のデッキは強いです。

デッキトップ操作やそれに近い動きも恒常的に行えるため、平均マナ・コストが重い(3.0)割には、手札事故は起こりづらいです。

個人的には打ち消し呪文、例えば襲来の予測大魔道師の魔除けなどを入れたい、その余裕を作りたい気持ちが強いですが、なかなか難しいですね……。

呪文1つを対象とする。それを打ち消す。
予顕(1)(青)(あなたのターンの間、あなたは(2)を支払って、あなたの手札からこのカードを裏向きに追放してもよい。後のターンに、これの予顕コストでこれを唱えてもよい。)

以下から1つを選ぶ。
・呪文1つを対象とする。それを打ち消す。
・プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカード2枚を引く。
・マナ総量が1以下で土地でないパーマネント1つを対象とし、それのコントロールを得る。

紹介している通り、白・青・赤3色ジェスカイ、またはラウグリン)デッキで、

白→追放、全体除去

青→占術、サメ台風、多色呪文へのコスト(思考の旋風、古き道のナーセット)

赤→火力呪文、多色呪文へのコスト

といった役割となっています。

もしも改良案がありましたら、お気軽にコメントなどをいただければ幸いです^^

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA