mtgaデッキ構築

【MTGアリーナ】アンコモン以下で構築した青単・初心者向けデッキ!!【ヒストリック】

今回は初心者さんや無課金・微課金者さん向けに、それなりに強力な青単格安デッキを紹介したいと思います。

フォーマットはヒストリックとなります。

インポート用データ

デッキ
21 島 (STX) 369
4 執着的探訪 (RIX) 35
4 幽体の船乗り (M20) 76
3 翼ある言葉 (M20) 80
4 高尚な否定 (M21) 56
4 セイレーンの嵐鎮め (XLN) 79
3 襲来の予測 (KHM) 76
3 本質の把捉 (RNA) 37
2 氷河期 (DAR) 70
4 魔術師の反駁 (DAR) 75
4 雲族の予見者 (M20) 54
4 厳格な放逐 (THB) 68

デッキ概要

クリーチャーは全て飛行持ちで、3種類×4枚ずつフル投入・採用。

うち8枚がウィザードです。

魔術師の反駁(はんばく)は、自分がウィザードをコントロールすれば青の2マナで唱えられる打ち消し呪文です。

条件付きの対抗呪文、といったところでしょうか。

参考↓↓

 

高尚な否定も、自分が(飛行持ち)クリーチャーをコントロールしているときに協力になる打ち消し呪文です。

呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(1)を支払わないかぎり、それを打ち消す。あなたが飛行を持つクリーチャーをコントロールしているなら、代わりに、それのコントローラーが(4)を支払わないかぎり、それを打ち消す。

翼ある言葉

カード名、イラスト、フレイバーテキスト全てが美しいカードですが、能力も強力です。

あなたが飛行を持つクリーチャーをコントロールしているなら、この呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
カードを2枚引く。

他にも打ち消し呪文や、相手クリーチャーを手札に戻すカードなどを採用しています。

氷河期

(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I,II ― 対戦相手がコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、それをタップする。あなたが氷河期をコントロールし続けているかぎり、そのクリーチャーはそれのコントローラーのアンタップ・ステップにアンタップしない。
III ― タップ状態のクリーチャーをすべてオーナーの手札に戻す。

なかなかおもしろい動きをする(相手の大型クリーチャーなどのストッパー的な)英雄譚・カードです。

4マナと重いため、2枚のみ採用しました。

タイミングを見計らって、上手に使ってみてください。

クリーチャー(打点)不足の解消用に、プテラマンダーを入れてみるのもいいでしょう(インポート用データでは未採用)。

飛行
(7)(青):順応4を行う。この能力を起動するためのコストは、あなたの墓地にありインスタントかソーサリーであるカード1枚につき(1)少なくなる。(このクリーチャーの上に+1/+1カウンターが置かれていないなら、これの上に+1/+1カウンターを4個置く。)

最小で青の1マナで5/5・飛行持ちクリーチャーに化けます。

まとめ

とりあえず青使いの陰険さを楽しめるデッキにはなっています(冗談です・笑)。

これ以降の拡張としては(レアカード含む)、緑カードを入れた打ち消し・瞬速型デッキなどもありますね(そのうちに紹介したいです)。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA