ポーカー(テキサスホールデム)

【ポーカーチェイス】あまりイキらないリングゲーム攻略法【テキサスホールデム】

どうも、書い人(かいと)です。

前回の記事では「1億リングメダル(目標)!!」とか突拍子もないことを書きました(まあ、今朝の記事だけど)。

露程度の真面目な反省とともに、今回はもう少し現実的なテキサスホールデム・ポーカーの攻略法について、思うことを書いていきます。

※主にリング戦(キャッシュゲームないし、リングゲーム)を想定して書きました。

ポーカーの専門書などはほとんど読んでいませんので、内容が被るか下位互換になっているかもしれません。

あらかじめお詫びー。

(案外、悪くない内容になっているといいな……)

1ゲームの結果に一喜一憂しない

最終的には運で勝敗が決まるものに一喜一憂しすぎると、ポーカープレイヤーとして長続きしないんじゃないですかね、というのは持論であります。

長く、永く何十年もポーカーテーブルに座り続けたいのであれば(※私は数ヶ月目です)、1ゲーム単体の勝敗を引きずり続けるのはやめましょう。

もちろん、収益(海外のカジノプレイヤーならなおさらです)は勝ちから負けを差し引いた、細かい細かい勝敗の積み重ねで決まるため、完全に馬鹿にするわけにもいかないのは事実です。

世界一正しい判断をするポーカープレイヤーというのはかっこいいし、研鑽を積んで私もトップ層に到達してみたいのもあります。

ただ、個人的にはバンクロール・マネジメント予算の管理)をちゃんとやって実力を持ち、延々と打ち続ければ多少のブレはありながらも時間経過で収益は基本、+(プラス)になっていくものだと思います。

1ゲームですべてが決まるようなプレイスタイルは、やめておいたほうが無難しょう。

常に余裕を持ち、ポーカーをプレイする

十分な予算(ポカチェなら基本無料。私は、今のところ無課金です)は穏やかな精神状態を生みだします。

正直、稼げるポーカーは熱狂するものではなく、外科手術のように為すべきことを淡々と為すものだと思っています(なお、当然ながら私には外科医・外科手術の経験はありません)。

借金をしてポーカーなんて下策も下策です。

(これは、株式のデイトレードに近い部分があるかもしれません)

ポーカーは常に心理戦です。

卓につく前から、どの程度のバンクロールにするのか、実際に安定して戦えるのか、プレイスタイルはどうしていくのか、

テーブルに座った後も、ドンク(間抜け)なプレイヤーに振り回されずに動き、いかにしてチップ・メダル(世界的に見ればリアルマネー)を奪うのか、

その他、相手プレイヤー全員の実力の勘定をどうしていくか、

複合的な要因が、1秒前後か1秒未満といったリアルタイムで細かく進行し、千変万化します。

常に場を支配するような感覚で居ても、それでも、最後の引き(リバーなど)の運で相手に負ける(いわゆるバッドビートを引く)可能性は0%ではない場合がほとんどです。

ここ最近の私のポーカー(ポーカーチェイス)

なんと、今日は2記事もポーカー記事を書いておきながら一切ポーカーをプレイしていません。

昨日は4時間くらいやったし、反動が来たのかもなあ。

1日平均数時間くらいは普通にできるようになっておきたいのですが、どうだろうなー(疲れやすいです、本当)。

ポカチェにログインし始めて、平均で1日1時間程度はやっていることでしょう。

遊んでいる日に絞れば、およそ2時間弱かな?

まあ、全然足りないというか少ない。

ポーカーの習慣づけはできたので、これからは実戦期間を増やすかな。

ありがとうございました!!

afima link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA