日記

【日記3】承認欲求(自己肯定感?)が満たされたときの話

どうも、書い人(かいと)です。

自分はそこまで承認欲求が高くない方ですが、0とまでは言えない感じの人間です。

今回は、厄介な承認欲求(または自己肯定感)の話。

他人から認めてもらえたい気持ちと、自分で自分を認めたい気持ち

前者は自己承認欲求、

後者は自己肯定感なのかな?(この記事ではそこまで区別しきれなかったです。ごめんなさい)

投稿日の現時点で11リツイート、16いいねを貰えたツイート。

自分のゲーム記事が普通に人気を得て、ここまで来た感じ。

なんというか……すごく、満たされました。

そりゃあ有名人に比べたら全然少ないけど、少なくとも自己肯定はできましたね。

自分で自分を承認できました。

他人からそこまで承認されたかは知らないけど、個人的にはどうでもいいかな?

実績を認めてもらえること

頑張ったことを素直に認めてもらえないということは多々あるもので、それは自己肯定感の低さに直結します。

実生活の学校などの経験からしても、親・教師・同級生などの評価が思ったよりも取れない、というのはありました。

自分は当然のように、不当な評価だと思っていますが(ぐぬぬ……)。

インターネットというものは素直な場所で、本当に役立つことを発信していれば基本的には正当な評価が付くものです。

結論:ネットで実績(自分の居場所)を作ろう

自分自身が不当な評価をされている、と思っている人はインターネットその他、公的な場所で実績なり居場所なりを作るのが一番だと思います。

ブログやなんらかのウェブサイトを立ち上げてお役立ち情報を並べるとか、

YouTubeでチャンネルを開設して発信を始めてみるとか、

カクヨム(主にアマチュアさんのオリジナル小説を無料閲覧・掲載できるサイト)とかで自作小説を公表するのもいいですね。

すぐには認めてもらえないとは思います

とにかく(できるだけ正しいと思われる方向性の努力で)続けてみてください。

案外、あっけなく自分で自分を承認(肯定)できる経験が積めると思います(時間はかかる)。

普通の幸せを手に入れた

自分は今、普通に幸せです。

不幸な要素を排除していき、自然と幸せになった感じですね(努力したし、度胸というか決断力も必要です)。

目下の悩みは、寝ているときに見る夢がほぼ全て悪夢で気分が悪くなるくらい(いわゆる『悪夢障害』というほどではないみたいですが)。

お金も正直そこまでないです。

自立した生活がちゃんと送れるくらいには稼ぎたいですねー。

ありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA